この番組はBSテレ東4K(4K 7ch)で
超高精細な「ピュア4K映像」をご覧いただけます

最新情報

2019.06.22 「歌舞伎町弁護人 凛花」DVD-BOX 発売決定!


※画像はイメージです

「歌舞伎町弁護人 凛花」 DVD-BOX
2019年10月2日(水) 発売決定!

テレ東本舗。WEB限定オリジナル特典

テレ東本舗。WEBでご予約・購入の方には、オリジナル特典として「関係者限定!『凛花』脚本風ノート」をお付けします!

脚本ノート

テレ東本舗。WEBで購入する
(外部サイト)

収録内容

本編
・全12話収録

特典映像
・製作記者会見
・各話撮影風景
・出演者インタビュー

商品仕様

DVD BOX仕様
日本/カラー/本編約274分
全4ディスク(本編ディスク3枚+特典ディスク1枚)/マルチケース/三方背ブックケース
画面サイズ 16:9/音声 日本語 ドルビーデジタル2.0chステレオ

価格: 15,200円(税別)
品番: HPBR-415
発売元: 「歌舞伎町弁護人 凛花」製作委員会2019
※デザイン・仕様は予告なく変更となる場合があります。

2019.04.03 渡辺裕之のレギュラー出演が決定!!更にポスタービジュアルも解禁!

この度、主人公の凛花の父親であり、美鈴弁護士事務所の代表の美鈴花太郎役に名バイプレイヤーとして今も尚活躍を続ける渡辺裕之のレギュラー出演が決定!渡辺裕之からコメントも届きました!

美鈴花太郎役:渡辺裕之 コメント

「江戸前の旬」の如く「歌舞伎町弁護人凛花」が実写化される時は 父親花太郎をやりたいな!と思っていたところに 頂いた役。歌舞伎町を愛する庶民派弁護士親子。
豪放磊落 自由人 決める時は決める 花太郎役 「フーテンの寅さん 」「刑事コロンボ 」「素浪人花山大吉 」「伝七捕物帳」に薬味を入れて、水戸の納豆でかき混ぜて、役作りしています。
何作もお世話になっている植田監督とも息も合っています。楽しんで頂けますよう全力で演じます。

更にこのドラマのポスタービジュアルが完成致しました!朝倉あき演じる凛花の美しさが存分に際立ちながら、どこか歌舞伎町をイメージさせる煌びやかなポスタービジュアルとなっています!
キャッチコピーにもある「この街の正義を守るのが、わたしの仕事。」のように真っすぐに依頼者を救いたいという凛花の正義感が溢れる、今までに無い弁護士ドラマとなっています!ご期待ください!!

澤田賢一プロデューサー コメント

渡辺裕之さんに御出演して頂ける事を本当に嬉しく思います。主人公の美鈴凛花を演じる朝倉あきさん、凛花を支える牛島連司役の武田航平さん、凛花の後輩・山田蘭役の山地まりさんなど若いキャストにとって、渡辺裕之さんは圧倒的な存在感です。同じ役者として、また人として、吸収する事や学ぶ事はきっと多いに違いありません。朝倉さんの体当たりの演技を、父親役の渡辺さんがしっかり受け止め、素晴らしい親子を演じてくれています。そして、美鈴弁護士事務所には、渡辺裕之さん演じる花太郎の写真が掛けられていて、若い役者たちにいつも微笑み掛けているのです。
ポスタービジュアルは、とても素晴らしいものが出来ました。歌舞伎町一番街のネオンに凛花が腰を掛けるという斬新なデザイン、その朝倉あきさんの表情と佇まい、美貌と妖艶さ…、ドラマと朝倉さんの魅力が一瞬で伝わり、今までに無い弁護士ドラマとなる期待感に溢れたポスターです。たった一枚で、これほどドラマの雰囲気をイメージさせるビジュアルは他には無いと思います。そして勿論、ドラマの内容は、このポスタービジュアルに負けていません。ドラマの朝倉凛花は、ポスター以上に、どこまでも凛として美しく格好良いです。このビジュアルを見て、ドラマを観たくなってくれたら幸いです。期待を裏切らない内容です。是非お楽しみ下さい。

2019.03.29 主題歌がThe Winking Owlの「NEW」に決定しました!

「逃亡花」、「グッドバイ」、「江戸前の旬」、そして「面白南極料理人」と、話題作を放送してきたBS真夜中ドラマ枠。 2019年の4月クールは、女性弁護士“美鈴凛花”が歌舞伎町を舞台に活躍する「歌舞伎町弁護人 凛花」を放送します。このドラマの主人公“美鈴凛花”を朝倉あきが演じます。

この度、本作品の主題歌がThe Winking Owlの「NEW」に決定致しました! “The Winking Owl”は、ルーマニアと日本のハーフのボーカリストLuizaと、US夏の祭典Warped Tourにも出演経験がある超絶ギタリストYomaを中心に、群馬県高崎市にて結成された国内待望の本格派女性ボーカルバンド。欧米とアジアのDNAが交わる、ピュアで神秘的なその"ハイブリッドかつ独自な世界観"と、"普遍性を兼ね備えた確固たる楽曲の力"で、結成以来ONE OK ROCKのJAPAN TOUR サポートゲストやOZZFEST JAPAN2015のオープニングアクトなど、数々の大型イベントに出演。今の日本の音楽シーンに、新たな風を吹き込む存在として要注目のバンドが送り出す「NEW」は、躍動感溢れるエモーショナルな楽曲が、日本一様々なエネルギーが渦巻く街、歌舞伎町を舞台としたドラマの世界観を更に盛り上げてくれる一曲になっております!

The Winking Owl コメント

この曲は楽しいことも苦しいことも含めて、常に新しい自分を探し続ける旅をイメージして書いた詞で、何事にも立ち向かっていく女性像が、聡明で凛とした主人公“凛花”にリンクするのではと思います。

澤田賢一プロデューサー コメント

私が「NEW」を聴いて抱いた印象は、心地良いテンポ感と、前向き、力強さ、そして元気が出て、やる気が漲って来る。それは正に、当ドラマの主人公である凛花そのものです。
いつも元気で、やる気が漲っている弁護士として、どんな困難な案件に対しても、逃げずに取り組む凛花。常に前向きで力強く、弱者に寄り添い、悪に立ち向かう凛花。そして何より、ドラマ全体のテンポ感と「NEW」のリズムが合うと感じました。曲を聴く度に、ハイヒールの踵を鳴らし、背筋を伸ばして、髪をなびかせ、凛とした佇まいで、颯爽と歌舞伎町を闊歩する凛花の姿が浮かんできて、主題歌は「NEW」しかないと思いました。 ドラマを盛り上げてくれる素敵な楽曲です。朝倉あきさんが体当たりで演じる弁護士・凛花と、主題歌「NEW」を是非お楽しみください。

バックナンバー

©「歌舞伎町弁護人 凛花」製作委員会2019

ページトップに戻る