井戸の茶碗(2007/11/15)

麻布谷町に住むくず屋の清兵衛。ある日、身なりは貧しいながらも品のよい娘に呼び止められ、家に入ると、その父親である浪人が待っていた。浪人は、家に古くから伝わるというすすけた仏像を出し、二百文で買ってくれと清兵衛に頼むのであるが……。
武家、浪人、町人が、身分を越えて清々しく交流する、後味のよい名作です。

古今亭圓菊

本名 藤原 淑 (ふじわら しゅく)
生年月日 1928年 04月 29日
出身地 静岡県島田市
出囃子 武蔵名物
裏梅

芸歴 昭和28年7月 古今亭志ん生に入門 前座名「生次」
昭和32年 二ツ目昇進「むかし家今松」と改名
昭和41年 真打昇進 二代目「古今亭圓菊」を襲名
昭和54年 落語協会理事に就任
後進の育成に力を注いでいる
初高座 1953年 10月 01日
場所 新宿末広亭
演目 道灌
CD、DVD、
書籍など
CD「えんぎく ぎんざ らいぶ(1)(2)
著書「背中の志ん生」「笑うが勝ち」「どの花みてもきれいだな」
得意ネタ 粗忽の釘 宮戸川 鮑のし 風呂敷 幾代餅 寝床 唐茄子屋政談
妾馬 井戸の茶碗 お若伊之助
受賞 昭和56年 厚生大臣賞
昭和57年 法務大臣賞
平成 3年 東京都功労賞
趣味 マージャン、ボクシング観戦