知られざる大自然と多彩な文化をめぐる パナマ絶景の旅
2015年3月14日(土)夜9時放送
パナマ

自然と文化をテーマに、ハイビジョンならではの臨場感溢れる美しい映像にこだわり、テレビの前にいながら極上の旅に出たような疑似体験ができる、洗練された大人のための紀行番組『世界絶景シリーズ』第32弾。今回は中米・パナマを旅します。 パナマと言うと運河や貿易のイメージですが、実は中米屈指の観光地。世界中から数多くの旅行者がパナマの大自然や文化を求めて訪れています。 太平洋とカリブ海に挟まれ、熱帯雨林、雲霧林、高原などのバラエティに富んだ自然環境を有し、生物多様性ホットスポットとしてとても有名です。また、7つの先住民族が今もなお独自の生活習慣や文化を守りながら暮らしています。 番組では、首都パナマシティを起点に、今人気の観光スポットを訪れ、ふれあい、観光地パナマの多彩な魅力に迫ります。はたしてどんな大自然や歴史、文化が待っているのでしょうか?

首都パナマシティ
スペイン統治時代からアメリカとヨーロッパを結ぶ交易の中心として栄え、『世界の十字路』と呼ばれる首都パナマシティ。現在、高層ビルが立ち並ぶ『新市街』と植民地時代の面影を残す『旧市街』の2つの顔を持っています。今話題の観光スポットである、世界遺産に指定された歴史地区や要塞群のほか、活気あふれる市場などを訪れます。
パナマ運河
太平洋とカリブ海を結ぶ全長80キロにわたるパナマ運河。2007年に着工された拡張工事が今年、竣工予定。そこで今回は、観光アクティビティとしても人気を博している、閘門を通過する大型船を見学するツアーや実際に運河を渡るクルーズツアーを体験します。
ガンボア
パナマ運河の北西に位置するこの一帯は運河によって守られた自然が残されている。多種多様な野生動物が生息する熱帯雨林のウォーキングツアーやボートツアー、先住民エンベラ族の村を訪ね伝統工芸や料理を楽しむツアーなどに参加します。
エルバジェ&ボケテ
中米最大の火山のカルデラ湖跡にできた盆地エルバジェを訪れます。ここは温暖な気候の高原リゾートで、雲霧林が広がり、固有の蘭が多く自生しているほか、黄金ガエルなど珍しい野生生物が多く見られます。また、今話題のパナマの高級コーヒーを栽培する農園がある山岳地帯ボケテにも足をのばし、極上のコーヒーを堪能します。
ボカス・デル・トーロ&サンブラス諸島
ボカス・デル・トーロとサンブラス諸島は、カリブ海に浮かぶ美しい島々。パールホワイトの砂浜と透明度の高い海に囲まれた癒しのリゾートです。この旅ではカリブ海の伝統料理を楽しむほか、先住民クナ族が作る色鮮やかな手工芸品モラ(今世界中で人気の高い工芸品)づくりに参加します。