バックナンバー


2015年7月5日

今回のロックなゲストは、日本を代表する女性ロック・ヴォーカリストの一人、金子マリ。一番大切なアルバムはパティ・スミスの『トゥエルヴ』。ロックとの出会いによって彼女が受けた影響とは…?

ゲスト

金子マリ


金子マリ(かねこ マリ)
1954年12月1日生まれ。東京都世田谷区下北沢出身。
ロックヴォーカリスト。ジャニス・ジョプリンを彷彿とさせる、
唯一無比な歌声と圧倒的な存在感から「下北のジャニス」と呼ばれる。
1974年「金子マリ&バックスバニー」でレコードデビューしてから、
現在も現役で歌い続ける。
1993年より「金子総本店」の三代目代表に就任。

私の一枚

「トゥエルヴ」パティ・スミス(2007年)

CHABOが選ぶ今夜の一曲

「ソウルシスター・ブラウンシュガー」サム&デイヴ