謎だらけ!沖縄の希少生物を追う

BSテレ東BSテレ東
3月20日(日) 昼12時 【放送は終了しました】
  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークにブックマークする

番組概要

日中は地上で生活し夜は木の上に登り眠る『ヤンバルクイナ』
西表島にしかいない奇跡の山猫『イリオモテヤマネコ』
冬になると沖縄周辺に大群として現れる『ザトウクジラ』や『ハンマーヘッドシャーク』
寒くなると開花する沖縄の桜『緋寒桜』(ヒカンザクラ)・・・

沖縄には、日本本土には分布しない、多種多様な生物が生息しています。
それらの希少生物は、島ならではの独自の進化を遂げた生態系を持っており、それらの生態はまだ謎に包まれています。

番組ではそんな希少生物たちの謎に満ちた不思議な生態に迫るとともに、かけがえのない沖縄の大自然、自然と共存、生物多様性の今を考えていきます。

見どころ

幻の山猫を育む西表島
沖縄の希少生物90%が森で覆われた自然豊かな西表島。日本最大のマングローブをはじめ、ダイナミックな滝など、大自然の絶景が広がる島には、この地域でしか見られない希少な生物が数多く生息している。西表で30年以上ネイチャーガイドを務めるスペシャリストの案内で、短い冬の季節だけ光ると言うイリオモテボタル、集団で越冬する蝶リュウキュウアサギマダラ、固有の猛禽類カンムリワシ、そして生息数が100頭余りと言う幻の山猫イリオモテヤマネコの姿を追う。小さな島の環境に適応し、生き延びてきたイリオモテヤマネコの特異な生態とは…


希少生物の宝庫 やんばるの森

沖縄の希少生物沖縄本島の北東部に広がる亜熱帯の森やんばる。冬でも豊な緑に包まれたこの森にはノグチゲラやケナガネズミなど、この地域でしか見ることのできない固有種が数多く生息している。中でも1981年に新種として発見されたヤンバルクイナは、土地の人でもめったに見ることのない希少な鳥。飛ぶことのできないこの鳥、日中は地上で生活し、夜は木の上に登り眠るという独持の生態を持つ。しかし自然環境の変化や外来種による被害などで絶滅の危機に瀕している。番組では、新種登録される前にヤンバルクイナの撮影に初めて成功、以来30年以上やんばるの森を見守り続けてきた写真家とともにヤンバルクイナの珍しい生態に迫る。


冬季限定!サメの大群に遭遇~与那国~

沖縄の希少生物日本最西端の島、与那国島は、伝統漁カジキの一本釣りでも知られている。ダイビングスポットとしても人気の高い与那国にも冬限定で見られる生き物がいる。それはハンマーヘッドシャーク。ハンマーヘッドシャークは名前の通り、金槌のような頭を持ち、体長3m以上にもなる大型のサメ。それが多い時には300にもなる大群で現れるというのだ。与那国島で生まれ育ったベテランガイドの案内で、ハンマーヘッドシャークの出没するポイントへ… 海の底から沸き上るように出現する驚異的な数のサメの群れ、そんな神秘の生態を解明する。


冬の沖縄にやって来るクジラたち

沖縄の希少生物毎年冬になると沖縄周辺の海には数多くのザトウクジラがやって来るのはなぜか?番組では近年、クジラの回遊スポットとして注目されている沖縄本島北部に位置する本部へ… ホエールウォッチングツアーに参加し、全長15メートル、体重30トンにもなる巨体での豪快なジャンプなど、ザトウクジラの決定的シーンを狙うとともに、その生態を詳しく解明する。