BSジャパン開局15周年特別企画 松井秀喜カリブを行く

BSテレ東BSテレ東
1月1日(金)夕方6時30分再放送 【放送は終了しました】
  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークにブックマークする

みどころ

一昨年現役を引退し、NYで家族との時間を楽しむ松井秀喜氏。そんな彼が時間を自由に使えるこのタイミングで、どうしても見ておきたいものがあった。それは・・・第3回WBC優勝国、ドミニカ共和国の野球。年俸数十億円というトップ選手たちをメジャーリーグに次々と送り込む、その背景には何があるのか?コロンブスが眠るカリブ海の小島を、松井秀喜が歩き、その歴史、風土、文化、野球に触れる。

出演者

松井秀喜

ナレーター:遠藤憲一

内容

・コロンブスがアメリカ大陸に到達する前に上陸したのがドミニカ共和国。アメリカ大陸最古の町を実際に歩き、コロンブスが祀られていた大聖堂や、埋葬されている灯台などの歴史的名所を歩く。
・日本人農業移民の末裔が営むお土産物屋さんをアポなしで訪問。老夫婦の「あなた、あの野球選手にそっくりね!」に「よく言われます。笑」と松井。そんな会話から、移住当時の壮絶な苦労話まで…。そして老夫婦が明かした「実は松井さんに感謝していることがある…」とは?
・ごみが散乱する広場で裸足のまま野球に興じる子供たち。ユニフォーム姿で宿題をする小学生。16人部屋で米国行きを夢見るアカデミーの選手たち。シーズン真っ盛りのウインターリーグでは、様々な出会いと再会が…。国民の7割が貧困層というドミニカの野球少年の家を訪れ、一緒に晩御飯!
・あの大物も!:ヤンキースとレッドソックスの4番同士として、しのぎを削って来た戦友マニー・ラミレス(メジャー通算555本塁打)の豪邸を訪問!なんと現役のラミレスが松井秀喜に打撃指導を仰ぐ!

プロデューサーからの一言

空港に降り立ったその瞬間から、どこに行っても「ヒデキ・マツイ!」「ヒデキ・マツイ!」の声。MLBの中継がある国なので、騒がれる事はある程度は想像していましたが、松井さんの知名度の高さを再確認させられる滞在でした。ドミニカ共和国における野球は「娯楽」の域を超えています。「生活」ですね。
そんな生活の、「野球」の部分と「野球以外」の部分を余すことなくお伝えします。
必見は、メレンゲダンサーが「一緒に踊りましょ!」と松井さんを誘うシーンです!