おんがく交差点

BSテレ東BSテレ東
土曜 朝8時
  • 音と音が交わる、音楽と音楽が行き交う、音楽を愛する人たちが交歓する、ここは、おんがく交差点。ゲストは、音階のある金属製打楽器『ハンドパン』の演奏家・森田収さん

動画配信サービス

    • Twitterでツイートする
    • Facebookでシェアする
    • LINEでシェアする
    • はてなブックマークにブックマークする

    次回予告

    4月4日
    森田収【ハンドパン奏者】

    メロディを奏でる鍋?ハンドパン! ゲストは、音階のある金属製打楽器『ハンドパン』の演奏家・森田収(もりた・おさむ)さん。
    ハンドパンは2000年頃スイスで生まれた新しい楽器!指で叩くと予想外の美しい音色が響く!!
    中南米のスティールパンや、インドのガダムなど、他の打楽器の特徴をミックスして作られた!
    昭和音楽大学の打楽器科を卒業した森田さんが、子供の頃に親しんだ楽器は『冷蔵庫』だった?
    大学時代に出会ったハンドパンの印象は『鉄の塊』…でも音色を聴いたら『宇宙』を感じた!
    ハンドパンはネットで買うべからず!でも一家に1台!目標はマリンバ!一体どういう事…?
    今回は『ハンドパン』と『歌うヴァイオリン』が初めてのコラボ!一体どんな共演になる?

    おんがく交差点 おんがく交差点
    おんがく交差点 おんがく交差点

     

    ♪ゲストの1曲 「Back and Forth」 森田収

    ♪ヴァイオリンの小径 「あんぱん&どら焼きの日メドレー」「アンパンマンのマーチ」「ドラえもんのうた」「夢をかなえてドラえもん」

    ハンドパン×歌うヴァイオリン コラボレーション 『旋律を奏でる鍋』と大谷さんの初コラボは、米津玄師さんのヒット曲おんがく交差点特別バージョン!

    ♪コラボレーション 「パプリカ(米津玄師バージョン)」 作曲 米津玄師 編曲 萩森英明

    番組へのご意見・ご感想募集

    番組へのご意見・ご感想など、お待ちしております。
    こちらからご応募ください。

    ※頂いたご意見にはすべて目を通しておりますが、お返事をお約束するものではありません。ご了承ください。

    番組概要

    音と音が交わる、音楽と音楽が行き交う、
    音楽を愛する人と人とが交歓する、ここは、おんがく交差点。

    珠玉の演奏と上質な音楽トークをお楽しみあれ。

    番組MC

    おんがく交差点
    春風亭小朝
    東京都出身。1970年4月春風亭柳朝(五代目)に入門。
    76年二ツ目昇進。80年5月、先輩36人を抜き、真打昇進。“横丁の若様”のニックネームで人気者となり、博品館劇場30日間連続独演会、落語界初の日本武道館独演会など、落語界の若きリーダーにふさわしい活躍を続ける。ドラマ、司会、クラシック音楽、著作や落語のプロデュースなど多彩な活動を展開。
    おんがく交差点
    大谷康子
    Yasuko Ohtani(Violin) 2020年、デビュー45周年。
    使用楽器はストラディヴァリウス1725年製「ウィルヘルミ」(日本音楽財団貸与)。
    華のあるステージ、深く温かい演奏で聴衆に感動と喜びを届けており「歌うヴァイオリン」と評される。東京芸術大学、同大学院博士課程修了。これまでにソロ活動はもとより、モスクワ・フィル、スロヴァキアフィル等、国内外の著名なオーケストラと多数共演。文化庁「芸術祭大賞」受賞。東京音楽大学教授。東京芸術大学講師。(公財)練馬区文化振興協会理事長、(公財)日本交響楽振興財団理事。

    「大谷康子公式フェイスブック」でも番組情報を発信中

    ラインナップ