おんがく交差点

BSテレ東BSテレ東
土曜 朝8時
  • 音と音が交わる、音楽と音楽が行き交う、音楽を愛する人たちが交歓する、ここは、おんがく交差点。【ゲスト】渡邊一正(弾き振りの指揮者)
  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークにブックマークする

次回予告

5月25日
渡邊一正【弾き振りの指揮者】

『弾き振りの指揮者』は人見知り!? ゲストは指揮者・渡邊一正さん。東京フィルハーモニー交響楽団レジデント・コンダクターだ。
ピアニストとしての実力も高く評価され、演奏しながら指揮をする『弾き振り』も数多く行う。
でも実は渡邊さん、指揮者なのに人見知り!大勢の楽団員やお客さんを前にしても大丈夫なの?
ピアノを教えてくれた先生は、ピアニスト中村紘子さんを育てた音楽教育家・井口愛子さん。
渡邊さんは小学1年の時、ウィーン・フィルのコンサートを見て「指揮者になる」と決意した。
中学3年の時、先生に指揮者になりたいと告白!…先生は絶句。沈黙の後に出した条件とは?
今回は舞台裏の『コンサートマスターとの駆け引き』も暴露!そこまで言っても…大丈夫!?

おんがく交差点 おんがく交差点
おんがく交差点 おんがく交差点

 

♪ゲストの1曲 エチュード集 Op. 25 第1番 変イ長調「エオリアン・ハープ」 フレデリック・ショパン

♪ヴァイオリンの小径 「亜麻色の髪の乙女」 クロード・ドビュッシー

弾き振りの指揮者×歌うヴァイオリン コラボレーション 渡邊一正さんのリクエストで、クライスラーの名曲を『歌うヴァイオリン』大谷さんと共演!

♪コラボレーション 「美しきロスマリン」 フリッツ・クライスラー

番組へのご意見・ご感想募集

番組へのご意見・ご感想など、お待ちしております。
こちらからご応募ください。

※頂いたご意見にはすべて目を通しておりますが、お返事をお約束するものではありません。ご了承ください。

番組概要

音と音が交わる、音楽と音楽が行き交う、
音楽を愛する人と人とが交歓する、ここは、おんがく交差点。

珠玉の演奏と上質な音楽トークをお楽しみあれ。

番組MC

おんがく交差点
春風亭小朝
東京都出身。1970年4月春風亭柳朝(五代目)に入門。
76年二ツ目昇進。80年5月、先輩36人を抜き、真打昇進。“横丁の若様”のニックネームで人気者となり、博品館劇場30日間連続独演会、落語界初の日本武道館独演会など、落語界の若きリーダーにふさわしい活躍を続ける。ドラマ、司会、クラシック音楽、著作や落語のプロデュースなど多彩な活動を展開。
おんがく交差点
大谷康子
Yasuko Ohtani(Violin) 2015年、デビュー40周年。
1708年製ピエトロ・グァルネリを使用。
華のあるステージ、深く温かい演奏で聴衆に感動と喜びを届けている。東京芸術大学、同大学院博士課程修了。国内外のオーケストラとも共演を重ね、2015年のキエフ国立フィルとの日本ツアーも成功。文化庁「芸術祭大賞」受賞。東京音楽大学教授。東京芸術大学講師。(公財)練馬区文化振興協会理事長、(公財)日本交響楽振興財団理事。

「大谷康子公式フェイスブック」でも番組情報を発信中

ラインナップ