未来EYES

トップへ戻る

毎週日曜 夜10時30分

2017年3月19日

東京大学 大学院情報理工学系研究科

東京大学 大学院情報理工学系研究科 教授 廣瀬通孝さん。バーチャルリアリティ(VR)技術を端緒として基盤技術の開発からコンテンツや技術の社会展開までを対象とし様々な角度から研究を行っている。このVRの研究を、第1期ブーム(1990年前後)から支えてきた廣瀬さん。研究内容は、食品の見た目のサイズだけを変化させることで、満腹感は一定のまま食事量を10%程度増減させることが可能なシステム「拡張満腹感」や、鏡の中の自分の表情を笑ったり悲しんだり見せることによって、体験者の感情状態に影響を与えるシステム「扇情的な鏡」。時を超えて再現された過去の空間を、タブレットを通してまるで現実のように体験することができるシステム「時空間のぞき窓」など様々。また、高齢者のスキルを社会に役立てるための社会基盤構築を目指す高齢者クラウドプロジェクトなどに取り組んでいる。VR研究の最先端を走る廣瀬さんの挑戦に迫る。

番組提供スポンサー
富士ゼロックス