世界とともに生きる ODA TODAY
日本のODA(政府開発援助)が実施されている開発途上国の援助現場を「ODA民間モニター」が視察しました。
民間モニターは外務省が公募し、2007年度は60人が選ばれました。
この民間モニターに同行し、彼らの見たODAの現場を紹介するミニドキュメントです。
中国、インドネシア、エチオピア、カンボジア、カメルーン、ホンジュラスの各国でのODAの現場を取材、そこで活躍する日本人と現地の人々の関わりなどを追う中で、日本のODAがどのように役立っているのか、様々な情景や生活・文化とともに最前線の模様を紹介します。
10月6日
中国@
地方農村への支援
13日
中国A
砂漠の中で
20日
中国B
医療と教育
27日
中国C
中国を訪れて
11月3日
インドネシア@
自立を促す支援
10日
インドネシアA
自然保護と自然災害
17日
インドネシアB
地震と火山と海岸侵食
24日
インドネシアC
インドネシアを訪れて
12月1日
エチオピア@
貧困からの脱出
8日
エチオピアA
感染症と健康維持(歓喜の中で)
15日
エチオピアB
水の確保と輸送改善
22日
エチオピアC
エチオピアを訪れて
29日
カンボジア@
復興・国造りへの道
1月5日
カンボジアA
文化と人命を守る日本の技術
12日
カンボジアB
生活・社会を育む絆
19日
カンボジアC
カンボジアを訪れて
26日
カメルーン@
将来への基盤作り
2月2日
カメルーンA
顔の見える援助
9日
カメルーンB
日本の支援と自助努力
16日
カメルーンC
カメルーンを訪れて
23日
ホンジュラス@
基礎生活基盤の充足へ
3月1日
ホンジュラスA
現地で活動する日本人女性
8日
ホンジュラスB
現地の人々の声
15日
ホンジュラスC
ホンジュラスを訪れて
22日
総集編@
29日
総集編A