一柳良雄が問う日本の未来

  • トップ
  • プロフィール
  • バックナンバー
  • 喝破独白
  • こぼれ話

喝破独白

第36回

「素顔の一柳」
プライベートでは、どんな生活を送ってらっしゃるのでしょうか。曲はDaryl Hall & John Oatesで「Private Eyes」。ソウルフルな歌唱でブルーアイドソウルの代表格として知られるアメリカの二人組です。「嘘をついてもすぐ分かる 僕の目は君の一挙一動を見ているんだから」と、いささかストーカー的なラブソング。1981年の作品。私立探偵(private eye)のように一柳さんの私生活に迫ってみました。

「一柳一答」
メンデルスゾーン ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 作品64から第1楽章。この曲は一柳さんのリクエスト。このコーナーで始めてのクラシック曲です。バイオリンの妙なる調べに乗ると、「たこ焼き。2個食べたい」も、何やら高尚な香りがしてくるのが不思議。

「日本とインドネシアの今後」
未来を見据えた関係を築こうとしているこの2国。新たに始めようという意味を込めて、John Lennon「(Just Like)Starting Over」をお聞きいただきました。歌われているように「今こそ翼を広げてはばたくとき」が来るよう、じっくりと両国のメリットのある関係を築きたいもの。



番組内容はこちら
こぼれ話はこちら