リビング

2013.8.1 ぐっすりマットレス ぐっすりの要は、体を支えるマットレス。
寝心地を左右するマットレス選びで大切なのは、
正しい寝姿勢を保つことと、体圧を分散させること。
立っている時の背骨のS字ラインが、
寝姿勢の時も自然に保てるマットレスが理想的です。
体型や体重で身体にフィットするマットレスは違います。
実際にマットレスに横になり身体で確かめて選びましょう。
2013.8.8 ぐっすりマクラ マットレスだけではサポートできない頭と頸椎を支え、
寝姿勢をより理想的な状態にするために大切なのが、枕。
枕はマットレスのパートナーだからこそ、相性が大切。
同じマットレスでも体型や体重によって、
沈み込み具合が異なるため、相性の良い枕も変わります。
ベストな寝心地を手に入れるために、
枕はマットレスと一緒に試して選ぶことが理想的です。
2013.8.15 ぐっすりベッドウェア 人は寝ている間に、コップ約1杯分の汗をかくと言われます。
ですから、ベッドウェアは吸湿性・放湿性が高く、
かつ保温性が高いことが大切です。
例えば掛け布団は、軽くて保湿性の高い羽毛布団がおすすめ。
寝床内温度は約33℃、湿度は約50%が最適と言われます。
この寝床内環境を作り出すために、掛け布団、ベッドパッド、
カバーリングは品質にこだわって選びましょう。
2013.8.22 ぐっすりルーム 快眠のためには、上手な光のコントロールが鍵。
ホテルのようなほの暗い明かりで過ごしたり、
好きな香りや音楽でリラックスしたり、
眠る前のひとときはゆったりと過ごすのがおススメです。
またすっきり目覚めるためにも光のコントロールが大切。
例えばタイマー付き電動カーテンで、起きたい時間に、
効果的に光りを取り入れ、体内時計をリセットしましょう。