Music Travel

毎週金曜 夜9時

■放送内容

放送日:2012/04/06

八神純子

今回の曲

  • 「みずいろの雨」/八神純子
  • 「さくら証書」/八神純子
  • 「恋のバカンス」/ザ・ピーナッツ
  • 「The Sound of Music」/Julie Andrews
  • 「Superstar」/Carpenters
  • 「Mais Que Nada」/Sérgio Mendes Brasil'66
  • 「待ちわびて」/中沢京子
  • 「A Star is Born」/Barbra Streisand
  • 「No More Tears」
    /Barbra Streisand・Donna Summer

1978年、ニューミュージック時代のパイオニアとなる八神純子はデビューした。
同年、「みずいろの雨」の大ヒットに恵まれ、「想い出のスクリーン」「ポーラー・スター」「パープルタウン」などヒットメーカーとして活躍。しかし、人気絶頂の中、八神は1986年に結婚し生活の拠点をアメリカへと移した。
日本の音楽界から彼女は姿を消したのだった。
その理由は、『音楽』と『育児』の両立。八神は迷うことなく、我が子を選んだのだ。
そして、2012年、育児を終えた八神は、子どもの学校の卒業と自身の母としての卒業をかけて「さくら証書」を作り上げた。そして、この曲を引っさげ第2のアーティスト人生をスタートさせたのだ。

今回、八神純子は故郷・名古屋を巡りながら彼女を育んだ大切な曲を教えてくれた。
その中で、彼女のデビューのキッカケを作ったヤマハポピュラーソングコンテストの知られざるエピソードを語る。さらに、およそ25年ぶりの全国ツアー、東日本大震災をキッカケに作った応援ソングなどリスタートした八神純子に迫る。