Music Travel

毎週金曜 夜9時

■放送内容

放送日:2011/12/09

EPO

今回の曲

  • 「百万本のバラ」アーラ・プガチョワ
  • 「1968」加藤登紀子
  • 「生きてりゃいいさ」河島英五
  • 「イマジン」ジョン・レノン
  • 「今どこにいますか」加藤登紀子
  • 「わが人生に悔いなし」石原裕次郎
  • 「知床旅情」森繁久彌

1943年、満州・ハルビン生まれ。現在67歳の加藤登紀子。
年齢を感じさせない軽やかな歌声。しかし、その歌には“時代の重み”があった。

東京大学在学中、第2回日本アマチュアシャンソンコンクールで優勝し、歌手デビュー。その後、「ひとり寝の子守唄」、「知床旅情」でレコード大賞歌唱賞を受賞するなど、数々のヒット曲を世に送り出して来た。

近年、若手アーティストとのコラボレーションやap bank fesへの出演等、世代やジャンルを超えた活動で注目を浴びている加藤登紀子。

年末恒例の「ほろ酔いコンサート」を中心に、ふるさと・京都で語った加藤の音楽の原点。

そんな加藤には、今だからこそ、伝えたい音楽がある。彼女が選ぶ「大切な10曲」とは一体?