世界帝国を創った男 〜草原の覇者 チンギス・ハーン〜
2007年3月3日(土)夜9時00分〜10時55分
果ての見えない草原を駆け抜け、一代でユーラシア大陸のほとんどを支配する巨大帝国「大モンゴル国」を創りあげたチンギス・ハーン。建国800周年の今年夏、500騎の騎馬兵がモンゴル草原を駆け抜ける記念行事が開催された。
なぜ彼はそんな大帝国を築けたのか?そして彼が夢見た世界とはどんなものだったのか?
国史や歴史的建造物を残さない遊牧民族のこと、チンギス・ハーンの実像は未だに多くの謎に包まれている。
埋葬の地とも言われるアウラガ遺跡を15年にわたって
掘り続ける日本人考古学者や、記念式典で活躍する美しき
モンゴル人女性の夢を織り込みながら、チンギス・ハーンの謎を、建国行事に沸く現代のモンゴルに追った。