アルベロベッロ

イタリア

アルベロベッロ

標高415メートルにたつ町。
旧市街地には、とんがり屋根が特徴的な「トゥルッリ」が広がる。
大きく2つの地区に分かれ、約1400ものトゥルッリがある。
アルベロベッロのトゥルッリは、1996年にユネスコ世界遺産に登録。

アクセス

東京→ローマ アリタリア航空・直行便約12時間(飛行機)
ローマ→バーリ 約1時間(飛行機)
バーリ→アルベロベッロ 約1時間(自動車)

2013.04.05放送

チーズ専門店「ラッテ・エ・フィエノ」

<住所>Contrada Curcio, Zona C, n.416 – 74015 Martina Franca (TA) Italy

マルティーナ・フランカ郊外の農場でチーズを作っていた。職人が全て手作りする全てのチーズが自社製。健康な牛のお乳を化学物質や保存物質を一切使用しないことが、地元でも人気のお店

モッツァレラチーズ 1kg=8.5ユーロ(約1,063円)

ララトロ

<住所>Via Monte San Michele, 25/29 – 70011 Alberobello (BA) Italy

南イタリアの名物パスタ「オレッキエッテ」が有名な店。
オレッキエッテとは、イタリア語で「耳たぶ」のこと。パスタの上にかかったいるのは揚げたパンを削ったもの。農民が高価なチーズの代わりとしてかけていた名残り。

カブの葉のオレッキエテ 9ユーロ(約1,125円)

サンタントニオ教会

<住所>Via Isonzo, 8 -70011 Alberobello (BA) Italy

1926年に設計されたトゥルッリと同じ建築様式の教会。

お土産もの店「笛のお店」 ※女性店主が家に招いてくれたお店

<住所>Via Monte Pertica, 9 – 70011 Alberobello (BA) Italy

伝統の「フィスキエット(鳥笛)」を扱うお店。店内には様々な笛、約9000種類を扱う。

揚げオリーブの作り方
【材料】
・凍らせたオリーブ1パック
・ニンニクひとかけら
・ローリエ 一人前
・オリーブオイル※フライパン全体に行き渡る量(適量)
・塩(少々)

【作り方】
オリーブオイルで熱したフライパンにニンニクとローリエを入れ熱した後、凍らせたオリーブを入れ、塩(少々)をふり、5分程、加熱して、出来上がり。

ホテル「チャーミング・トゥルッリ」

<住所>Via Giove, 22, 70011 Alberobello

改装したトゥルッリに宿泊できる。約15室ある。
それぞれの部屋は、ひとつの家になっていて町に点在している。
実際にその町の住人のような雰囲気を味わえる。

宿泊料(一室)120ユーロ 約15,000円

カプリ島~アルベロベッロの旅はこちら

ページトップへ