放送内容

09月03日(月)
新潟県~山形県・羽越本線

今回は新潟県新津駅から山形県酒田駅までを野々村真とかとうれいこが聞きこみ発見旅。
山形牛や地元人気のお団子やかき氷を堪能!吉永小百合のポスターにもなったケヤキ並木に魅了され、文豪が訪れた温泉で疲れを癒す。
地元の人たちとの触れ合いとハプニングありの一泊二日旅。10か所の名所登録達成なるか!

<旅人>
野々村真・かとうれいこ

今回のローカル線

(1)鉄道会社名 東日本旅客鉄道株式会社
(2)路線の名称 羽越本線
(3)区間 新潟県・新津駅~秋田県秋田駅(※放送は新津駅~酒田駅区間)
(4)駅の数・路線の長さ 60駅(酒田までは38駅) / 271.7キロ(新津~秋田)166.9km(新津~酒田)
(5)営業開始年度 大正元年開業の新発田線がルーツ。
(6)特徴 新潟市秋葉区の新津駅から日本海沿岸を経て、秋田市の秋田駅までを結ぶ車窓からは日本百景にも選定された景勝地「笹川流れ」、“出羽富士”とも呼ばれる「鳥海山」、庄内平野などの美しい景色を眺めることができる。また、沿線には「あつみ温泉」「月岡温泉」「湯野浜温泉」など温泉地が多数。

聞きこみ発見旅MAP

聞きこみ①創業128年!絶品ごま饅頭の和泉屋
新発田駅「有限会社和泉屋」

住所 新潟県新発田市中央町2-1-17
電話・FAX 0254-22-3289
内容 【営業期間】9:00~18:30
【定休日】不定休
【創業年】明23年(1890年)128年前
ごままんじゅう 102円
もち米のコシヒカリと評される、こがねもち新米や北海道産の高級小豆を使用している。

聞きこみ②コシヒカリと日本海の幸!寿司の渡幸
坂町駅「渡幸」

住所 新潟県村上市坂町2484-1
電話・FAX 0254-62-2105
内容 【営業時間】11:30~14:00、16:00~22:00
【定休日】不定休
にぎり中 1,500円(税込)
握り中は、マグロ、スズキ、甘エビ(南蛮エビ)、アオヤギ(バカガイ)、数の子、いくら、マダコ
季節や仕入れ状況によってはネタの種類が変わることがある。

聞きこみ③
村上駅「イヨボヤ会館」

住所 新潟県村上市塩町13-34
電話・FAX 0254-52-7117
内容 イヨボヤとは村上の方言で鮭のこと。
【入館料】(個人) 一般 600円(500円)、小中高生 300円(250円)
( )内は20名以上の団体料金
村上は鮭の自然ふ化増殖に世界で初めて成功した地。村上藩士の青砥部平治(あおとぶへいじ)が、鮭が生まれた川へ帰ってくる習性(母川回帰)に着目し、世界で初めて自然保護繁殖のための「種川(たねかわ)」(江戸時代に作られた人工河川)を31年もの年月をかけ完成させ、村上藩の財政に大きく貢献し、村上の鮭文化の礎を気づいた。

聞きこみ④庄内の名物料理が味わえる!
あつみ温泉駅「居酒屋 良」

住所 山形県鶴岡市湯温海甲86
電話・FAX 0235-43-4036
内容 アナゴ(ヌタウナギ) 700円(ヌタウナギとは深海魚)
スペアリブ 800円(スペアリブに使っている豚は温海豚という豚肉)

聞きこみ⑤開湯千年のあつみ温泉!高見屋別邸 久遠
あつみ温泉駅「庄内あつみ温泉 高見屋別邸久遠」

住所 山形県鶴岡市湯温海字湯之尻83-3
電話・FAX 0235-43-4119
内容 【宿泊料金(露天風呂付客室)】
平日2名1室利用、ひとり分の料金、入湯税込みで23,150円~(一泊二食付き)
チェックイン 15:00~
チェックアウト ~10:00
あつみ温泉は、無色透明で匂いがなく、さらっとしているのが特徴。しかし、温まりがよく、ゆっくりと浸かることで、体の芯から温まることができる。
久遠は大浴場から草木を眺めながら、温泉につかれるのがウリ。

聞きこみ⑥かき氷が人気!地元憩いの「みみの里」
三瀬駅「みみの里」

住所 山形県鶴岡市三瀬142-3
電話・FAX 0235-73-2378
内容 ひき茶あずきみるく 400円、梅ジャム氷 450円(限定商品のため放送時には置いてない)
読書や勉強をしたり、お茶を飲みながら友達とおしゃべりしたりできる地元の方の憩いの場になっている。
産直の野菜の無人販売所が隣接している

聞きこみ⑦山形牛の絶品ステーキ!滝水亭
鶴岡駅「滝水亭」

住所 山形県鶴岡市末広町5番24号マリカ西館2階
電話・FAX 0235-23-6311
内容 【営業時間】11:30~15:00 17:00~21:00(前日までに要予約)
【定休日】不定休
肉質等級A5ランク山形牛ステーキ重 2,700円
肉質等級A5ランク山形牛サイコロステーキ 2,700円
日本酒 亀の井酒造 くどき上手300ml 1,620円

聞きこみ⑧地域の総鎮守! 余目八幡神社
余目駅「余目八幡神社」

住所 山形県東田川郡庄内町余目字町149
電話・FAX 0234-42-2922(庄内町観光協会)
内容 創建719年
現在の社殿の建立年 1814年(204年前)
余目郷総鎮守の森として古くから信仰を集めてきた。
農業振興、産業振興、勝利、安産のご利益があるとされている。庄内三八幡の一つで、文化11年(1814年)に建立された社殿は、羽黒山の三神合祭殿と同様式。
例祭の余目まつりは毎年9月14日~16日の3日間に渡り行われる。

聞きこみ⑨人気の味!きなこだんごの栗原甘泉堂
酒田駅「栗原甘泉堂」

住所 山形県酒田市二番町6-1
電話・FAX 0234-24-9212
内容 【営業時間】9:40~17:30 毎月最終日曜定休
明治45年創業(106年前)。団子はその前から扱っている。
きなこだんご 小 325円、中 540円 大 650円
余目の「跡」という地域で作られた青きな粉をたっぷり使ったきなこだんごが名物。

聞きこみ⑩酒田のシンボル! 山居倉庫のケヤキ並木
酒田駅「山居倉庫」

住所 酒田市山居町1-1-20
電話・FAX 0234-24-2233(一般社団法人酒田観光物産協会)
内容 【営業時間】9:00~18:00 12月~2月は17時閉園、1月1日は休業
【建造年】明治26年(1893年)125年前
明治時代に建造された米の保管倉庫で、現在も農業倉庫として活躍している。現在は12棟のうち2棟が物産館、1棟が資料館。土蔵造りの12棟からなる倉庫の屋根は二重構造で内部の土間はにがりを練り固めるなどした湿気防止構造になっている。
現在は物産館、資料館以外は一般のお客さんは入ることができない。
背後を囲むケヤキ並木は、日よけ・風除けの役目を果たし、自然を利用した低温管理が行われなど、自然を利用した低温管理が行われるなど、米の品質を守るための工夫が随所に見ることができる。

楽曲情報

新津~新発田 Can't Take My Eyes Off You The Boys Town Gang
新発田~坂町 The Less I Know OneRepublic
坂町~村上 Save The Last Dance For Me The Tokens
村上~あつみ温泉 I Only Want To Be With You Bay City Rollers
あつみ温泉~三瀬 The Boy From New York City Darts
三瀬~鶴岡 Smile Sheppard
鶴岡~余目 The Guy Who Turned Her Down McFly
余目~酒田 Baby, I Love Your Way Big Mountain

オープニング I Still Haven't Found What I'm Looking for U2
  I Want You Back [Readymade 524 Mix] The Jackson 5 (小西康陽)
エンディング All You Need is Love Glee Cast
予告 Year 3000 Busted




↑ページトップへ戻る