ソーシャルメディア
公式アカウント

    動画配信サービス

      番組概要

      村井美樹が行く!大井川鉄道
      新名所&超穴場 徹底満喫スペシャル

      今、女性の鉄道一人旅が秘かなブーム。そこで、テレビ東京の対決旅番組で“鬼軍曹”として活躍するタレント・村井美樹が、羽を伸ばして自由気ままなローカル線の旅に出ます。大好きな静岡県の大井川鉄道で、初めて終着駅まで足を延ばします。一人時々仲間と一緒に、鉄道の魅力を満喫する旅番組です。

      大井川鐵道
      ① 大井川本線 金谷 (静岡県島田市)~千頭(川根本町)の39.5キロ。駅数20。
      ② 井川線(愛称:南アルプスあぷとライン) 千頭(静岡県川根本町)~井川(静岡市葵区)の25.5キロ。駅数14。

      大正14年3月、大井川上流部の電源開発と森林資源の輸送を目的として創立。昭和6年に金谷〜千頭間が全通。昭和34年には中部電力の専用軌道を移管し井川線(南アルプスあぷとライン)の運行を開始。昭和51年にはSLの復活運転を実施し観光鉄道として全国的な知名度を獲得。平成26年から「きかんしゃトーマス号」を運行開始。蒸気機関車という日本の産業遺産を維持・継承する使命と、また地域の交通手段として、挑戦を続けています。

      初日の旅

      始発の金谷駅からレトロな列車に乗り込み旅をスタート。大井川鉄道には、かつて日本各地を走ったレトロ車両が現役で走っています。駅も風情たっぷりで鉄道好きの村井はテンションUP。まず降り立ったのは2020年に駅名を改称し、受験生がよく訪れるという「合格駅」。続いて下車したのは2020年にできた「門出駅」。
      総合商業施設KADODEOOIGAWAを訪れ、お茶っぱになる体験ができる珍アトラクションも!SLを見ていると、鉄道好き仲間のモデル・市川紗椰が登場。ここからしばしの二人旅。絶景スポットでお昼を楽しみ、二人とも由来が謎だった「日本一短いトンネル?」という鉄道好きならではのスポットへ。再び一人になった村井はパラグライダーで空からも大井川鉄道沿線の絶景を眺めます。宿泊は、温泉ファン憧れの秘境・寸又峡温泉の老舗宿。豪華な食事と温泉に大満足。

      2日目の旅

      朝、宿から散策に出かけた村井をこっそり待ち構えていたのは俳優・勝村政信。自然に恵まれた大井川鉄道沿線を散策したいという勝村を、村井は幻想的な水面を眺められる「夢の吊橋」にご案内。二人で大井川鉄道に乗車し、日本唯一の「アプト式鉄道」に驚き、湖の中にある人気の絶景秘境駅・奥大井湖上駅に魅了されます。村井は最後は一人で、日本一の高さの鉄道橋などを楽しみながら、まだ行ったことがないという終着駅を目指します。そこにはどんな絶景が?

       

      出演者

       
      村井美樹

      村井美樹


      市川紗椰

      市川紗椰

      勝村政信

      勝村政信

      ナレーター:佐野文俊

       

      番組公式Twitter

      ソーシャルメディア
      公式アカウント

        ジャンル

          おすすめの関連番組

          あなたにおすすめの番組