楽しいだけじゃものたりない。

中田英寿 × 北島康介

中田英寿 × 為末大

中田英寿 × 杉山愛

LANDSCAPE公式サイト

中田英寿 BS民放5局共同特別番組『LANDSCAPE 〜アスリート、その視線の彼方〜』は、衝撃の引退から2年、その間70ヶ国150都市以上を巡った中田英寿(31)が、オリンピックイヤーの今年、活躍著しかったアスリート達と世界各地の特別な場所で、トップアスリート同士のここでしかありえない1対1の対談を中心に展開するヒューマンドキュメント+紀行ドキュメント番組です。年末年始の12月28日(日)、29日(月)、30日(火)、1月1日(木)、2日(金)の5夜、21:00からの2時間、中田英寿と各日ごとに配されたアスリート達が、大活躍だったこの1年を振り返りながらも、次の飛躍のための強い気持ちを対談を通して露にしていきます。

各日登場するアスリートは、上田桃子(22・プロゴルファー/ソニー)、北島康介(26・プロスイマー/日本コカ・コーラ)、杉山愛(33・プロテニスプ レーヤー/ワコール)、田中将大(20・プロ野球選手/東北楽天ゴールデンイーグルス)、為末大(30・プロ陸上選手/APF)の5人。

物語はそれぞれのアスリートの元へ届く一通の手紙からスタートします。その手紙の出し主は中田英寿。簡単な挨拶と二人が落ち合い、対談するための場所が記されただけのシンプルな手紙を頼りに、アスリート達は中田の待つその場所を目指して出発します。その道すがら出会う様々な人々、素晴らしい景色、未知なる場所での体験を通して、アスリート達は今までに感じたことのないような心の動きを実感することになります。

そして最終目的地で待つ中田との対談。2008年、オリンピックをはじめ世界を相手に戦ってきたアスリート達と、現役を退きながらも今なお全世界を活動フィールドとする中田との世界各地での対談は、これまで実現し得なかった夢のプログラムです。気になる中田とアスリート達の対談場所は、上田桃子=韓国、 北島康介=スペイン、杉山愛=日本、田中将大=ニュージーランド、為末大=ベトナムが予定されており、ドラマティックなランドスケープが、2008年の年末そして2009年の年始に姿を現します。