コタキ兄弟と四苦八苦

BSテレ東BSテレ東
日曜 深夜0時
  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてなブックマークにブックマークする

次回予告

2020年6月7日(日) 24時00分~
一路(古舘寛治)は、行方不明だった父・零士(小林薫)の居場所を5年前から知っていた。一路の誘いで二路(滝藤賢一)も父との再会を果たし、秘めた思いが語られる…。

番組内容

5年前、一路(古舘寛治)の元へ瑞樹(手塚理美)という女性が訪ねてきた。行方不明だったはずの父・零士(小林薫)の居場所を知らせにきたのだった。それ以来、一路は度々零士の元へ足を運んでいるという。父親らしいことを何一つしてくれず、浮気性で母を泣かせきりだったクズ親父に対して複雑な思いを隠せない二路だったが、一路の誘いで父との再会を果たすことに…。兄と弟、そして父。内に秘めた思いが遂に語られる。

出演者

 古滝一路…古舘寛治
 古滝二路…滝藤賢一
 さっちゃん…芳根京子
 ムラタ…宮藤官九郎

ゲスト

【第10話ゲスト】
 古滝零士…小林薫

原作脚本

 野木亜紀子

監督・演出

 山下敦弘

音楽

王舟&BIOMAN
【OP】
Creepy Nuts『オトナ』
(ソニー・ミュージックレーベルズ)
【ED】
スターダスト☆レビュー『ちょうどいい幸せ』
(日本コロムビア)

番組概要

脚本 野木亜紀子×監督 山下敦弘。気鋭のクリエイターが初タッグ!古舘寛治×滝藤賢一の演技派W主演でおくる愛すべきダメおやじ2人の人間賛歌コメディ。

次回放送の詳細はこちら

番組内容

脚本 野木亜紀子 × 監督 山下敦弘
気鋭のクリエイターが初タッグ!
古舘寛治×滝藤賢一
演技派 W主演でおくる愛すべきダメおやじ2人の人間賛歌コメディ

 

真面目すぎてうまく生きられない兄と、そんな兄をみて育ったせいか、ちゃらんぽらんにしか生きられなくなった弟。無職の残念な兄弟が、ひょんなことから「レンタルおやじ」を始めることに。依頼内容は、定年退職した夫の様子がおかしい、友達が孤独死しているのではないか、3か月後に世界が終わる…などひとクセある案件ばかり。生きるのが下手な兄弟が、「レンタルおやじ」を通して孤独な依頼人たちと関わり、様々な無茶ぶりに“四苦八苦”しながらも、どうにか生きていく人間賛歌コメディです。タイトルにもある“四苦八苦”は、元は仏教用語で、人間である限り避けられない8つの苦しみをお釈迦様が教えた言葉。これらに4つの苦しみを新たに加えた、“12苦”がドラマの裏テーマとなっています。
脚本は、「アンナチュラル」(TBS)、「獣になれない私たち」(日本テレビ)など数々の人気作品を手掛け、市川森一脚本賞、向田邦子賞を受賞して以来となる野木亜紀子のオリジナル。野木はテレビ東京作品に初参加となります。
監督は、「ハード・コア」(2018年映画)、「リンダリンダリンダ」(2005年映画)などで広く知られ、報知映画祭最優秀監督賞をはじめ数々の受賞歴を誇る映画監督・山下敦弘
野木と山下は偶然にも2018年度の芸術選奨文部科学大臣新人賞にともに選出された、まさに気鋭のクリエイターコンビ。どのような化学反応が起きるのか!?さらに音楽は、今年5月にアルバム「Big fish」をリリースし、数々のCM音楽も手掛ける王舟と、バンド・neco眠るなどでも活躍するミュージシャン・BIOMANによるユニット、王舟&BIOMANが務めます。ご期待ください。
そして、W主演を務めるのは、これまで数々のテレビ東京作品に出演してきた名バイプレイヤー古舘寛治滝藤賢一。今回の企画は、古舘と滝藤が「自分たちがW主演のドラマを立ち上げよう!」と意気投合したところから始まり、3年近い月日を経てようやく日の目を見たプロジェクト。コタキ兄弟の兄を古舘、弟を滝藤が演じます。正反対な性格の兄弟を演じる2人の絶妙な掛け合いにご期待ください!

 

コタキ兄弟と四苦八苦

イントロダクション

兄・一路(いちろう)(古舘寛治)は、予備校の英語教師だったが、現在は無職でつつましい暮らしをしている。楽しみと言えば喫茶シャバダバに通うこと。可愛いアルバイト店員のさっちゃん(芳根京子)に話しかけようと試みるが、いつもうまく行かず空振りに終わっている。そんなある日、兄の家に、突然転がり込んできた弟・二路(じろう)(滝藤賢一)。兄弟の再会は8年ぶりで、兄が弟に勘当を言い渡して以来のことだ。突然の来訪をいぶかる兄だが、弟が来る直前に事故を起こしていたことを知り、慌てて現場へ向かう。そこで出会った被害者の男・ムラタ(宮藤官九郎)から、自分の代わりに待ち合わせ場所へ行ってほしいと頼まれる。待ち合わせ場所に現れた女を見て、兄弟は絶句する。その女は…!?

オープニングテーマ 

Creepy Nuts「オトナ」

 

コタキ兄弟と四苦八苦

 

 

◆R-指定 コメント

ドラマのテーマなんていう大きなお話を頂けて大変光栄です! しかもオープニングで、出演される方々と一緒にパフォーマンス出来る機会も頂き、とても嬉しく思います。
ドラマはもちろん、Creepy Nutsの新曲も一緒にお楽しみください!

 

 

◆DJ松永 コメント

オープニング映像の撮影に参加させて頂いたのですが、プロの俳優さんは音楽に合わせて身体を動かすだけで、こんなにも画になるもんだなと驚きました。
古舘さん、滝藤さん、芳根さんのお三方。カメラを通した瞬間に光り輝いてました。
皆さんにも早く観て欲しいです。

エンディングテーマ

スターダスト☆レビュー「ちょうどいい幸せ」

 

コタキ兄弟と四苦八苦

 

 

◆スターダスト☆レビュー/ 根本要 コメント

人生、だれだって四苦八苦で生きてます。でもそんな四苦八苦の中にも幸せは存在しているんです。人はいつもその幸せを一所懸命探しています。すぐそばにあるのに見えない人もいます。気づかない人もいます。もしかしたらそんな大きなものではなく、スパイスみたいなものかもしれません。あくまでも人生の味付け。でもそれはあなたの人生を、確実に美味しくしてくれます。 「コタキ兄弟と四苦八苦」のエンディング曲「ちょうどいい幸せ」はそんなことを思いながら作った曲です。このドラマを観たあなたがこの曲を聴いたあなたが、飽きのこない「ちょうどいい幸せ」を感じてもらえることを願ってます。

ラインナップ