#7
北尾吉孝氏【後編】
(SBIホールディングス 代表取締役 執行役員CEO)
放 送  2010年9月16日(木)深夜0時30分〜1時
再放送 2010年9月30日(木)深夜0時30分〜1時

【後編】〜経営哲学の根底は中国古典〜
創業10年で金融コングロマリットしての企業生態系を完成させた北尾吉孝氏。剛腕で知られるが、その生き方、経営哲学の根底には中国古典がある。徳を磨き、企業家として社会貢献に命をつむぐ北尾氏の心を育んだものは何なのか。ソフトバンク急成長の立役者としても名高い北尾氏の人間的魅力・真髄に迫る。

北尾吉孝(きたお・よしたか)・・・1951年兵庫県生まれ。74年慶應義塾大学経済学部卒業後、野村證券入社。78年英国ケンブリッジ大学経済学部卒。87年第二事業法人部次長。91年野村企業情報取締役(兼務)。92年野村證券事業法人三部長。95年ソフトバンク入社、常務取締役管理本部長に就任。99年ソフトバンク・ファイナンス社長。現在、SBIホールディングス代表取締役執行役員CEO。SBIホールディングスは、子会社にベンチャーキャピタルのSBIインベストメント、オンライン証券のSBI証券などを展開する総合金融グループとして躍進を続ける。