第22話 恋のバトル

ファンから想いを告白されたウンソンは、泣きながらその場を立ち去る。2人のただならぬ様子に不安を感じるスンミとジュンセは、何事もなかったかのように振る舞うが、無事に打ち合わせを済ませた後、観光で立ち寄った洞窟でスンミが倒れてしまう。ソウルに戻り、ジュンセはファンを呼び出し「ウンソンに近づくな」と念を押す一方、ソンヒに対する訴訟の準備を進めるウンソンをサポートする。