第12話 とまどい

ウヌをまた見失い、悲しみのあまり寝込んでしまうウンソン。その頃、「天使の家」からいなくなったウヌは、ファンの友達のヨンソクに保護されていた。一方、ファンに自分の方を向いてほしいスンミは、ウンソンがジュンセと付き合っているとファンに話す。ウンソンの中でソンヒへの疑惑が膨らむなか、スクチャが遺言状の書き換えを決意する。