韓ドラ☆ かくれんぼ

BSテレ東BSテレ東
7月14日(火)スタート!月~金 朝8時56分
  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてなブックマークにブックマークする

次回予告

2020年7月14日(火) 08時56分~
この人生は、私のもの。誘拐された令嬢と令嬢になった少女―運命が入れ替わった2人の再会で壮絶な愛憎劇が幕を開ける!
【韓国語放送 日本語字幕 全28話】

番組内容

大手化粧品会社、メーク・パシフィック社のミン・チェリンは敏腕専務。しかし、チェリンには秘密があった。幼い頃パシフィック社の創業者ナ・ヘグムによって、ヘグムの孫ミン・スアの厄を移す儀式のために連れて来られたのだ。そして20年前にスアが行方不明になると、ヘグムに疎まれながらもミン家の実子として育てられた。一方、パシフィック社の訪問販売員ハ・ヨンジュは、恋人のチャ・ウニョクとの結婚も秒読み段階だったが…。

出演者

 ミン・チェリン・・・イ・ユリ
 チャ・ウニョク・・・ソン・チャンウィ
 ハ・ヨンジュ・・・オム・ヒョンギョン
 ムン・ジェサン・・・キム・ヨンミン

脚本・演出

【脚本】
ソル・ギョンウン
【演出】
シン・ヨンフィ、カン・ヒジュ

STORY1

大手化粧品会社メイク・パシフィックの敏腕専務チェリン(イ・ユリ)は、若くして成功し、一見華やかな毎日を送っているかに見えていた。しかし実際は、会社の実権は創業者で祖母のヘグムが握り、チェリンは彼女にとって疎まれる存在だった。実は、ヘグムの本当の孫娘スアは幼いころに誘拐され行方不明となっており、児童養護施設から引き取られたチェリンが身代わりに養女となって生きてきたのだ。

STORY2

ヘグムに虐げられつつも、会社のためその身をささげてきたチェリンだが、ヘグムからさらに、テサン・グループの御曹司ジェサンと政略結婚するよう迫られる。一方、ジェサンの運転手兼秘書を務めるウニョク(ソン・チャンウィ)はある事情からジェサンの動向を監視していた。さらにウニョクにはメイク・パシフィック社の営業所社員として働く恋人ヨンジュ(オム・ヒョンギョン)がおり、2人は結婚準備を進めていたのだが…。

次回放送の詳細はこちら

イントロダクション

この人生は、私のもの。

誘拐された令嬢と令嬢になった少女―
運命が入れ替わった2人の再会で壮絶な愛憎劇が幕を開ける!

「福寿草」「凍える華」で国民的“悪女”女優の地位を確立したイ・ユリの待望の主演最新作をBS初放送! 本作では令嬢のスアが誘拐されたことで、その身代わりとして秘密の養女となったチェリンを熱演。しかし20年後、スアが生きていることが判明し2人の運命は再び入れ替わる!誘拐後、ヨンジュとして生きる令嬢スアは、純粋で心優しい女性に成長。しかし彼女が真実を知ったとき、愛する男の心を奪い、自分の人生と入れ替わり華やかな生活を送るチェリンに憎悪を抱き、次第に追い詰めていく。2人の再会で、運命に振り回される2人のヒロインが互いに仕掛ける、熾烈な駆け引きが始まる!

制作:2018年/全28話【韓国語放送・日本語字幕】

ストーリー

大手化粧品会社メーク・パシフィック社の敏腕専務チェリン(イ・ユリ)は、若くして成功し、一見華やかな毎日を送っているかに見えていた。しかし実際は、会社の実権は創業者で祖母のヘグムが握り、チェリンは彼女にとって疎まれる存在だった。実は、ヘグムの本当の孫娘スアは幼いころに誘拐され行方不明となっており、児童養護施設から引き取られたチェリンが身代わりに養女となって生きてきたのだ。ヘグムに虐げられつつも、会社のためその身をささげてきたチェリンだが、ヘグムからさらに、テサン・グループの御曹司ジェサンと政略結婚するよう迫られる。 一方、ジェサンの運転手兼秘書を務めるウニョク(ソン・チャンウィ)はある事情からジェサンの動向を監視していた。さらにウニョクにはメーク・パシフィック社の営業所社員として働く恋人ヨンジュ(オム・ヒョンギョン)がおり、2人は結婚準備を進めていたのだが…。

キャスト

  • ミン・チェリン/イ・ユリ

    ミン・チェリン

    韓国を代表する化粧品会社メーク・パシフィック社の専務。
    周囲からは羨望のまなざしで見られているが、実は児童養護施設出身の養女という秘密を抱えている。

    イ・ユリ

    1980年1月28日生まれ。
    主な出演作:「凍える華」(16)、「私は、チャン・ボリ!」(14)、「福寿草」(12)

  • チャ・ウニョク/ソン・チャンウィ

    チャ・ウニョク

    テサン・グループ財閥会長の秘書兼運転手で、後継者ジェサンの監視役も担う。

    ソン・チャンウィ

    1979年1月24日生まれ。
    主な出演作:「私の男の秘密」(17-18)、「女を泣かせて」(15)、「大風水」(12-13)

  • ハ・ヨンジュ/オム・ヒョンギョン

    ハ・ヨンジュ

    メーク・パシフィック社の訪問販売員。ウニョクとの結婚を控え、貧しくも幸せに暮らしている。

    オム・ヒョンギョン

    1986年11月4日生まれ。
    主な出演作:「被告人」(17)、「きっと☆うまくいくよ!」(15-16)、「青い鳥の輪舞<ロンド>」(15)

スタッフ

演出
シン・ヨンフィ「愛の迷宮~トンネル~」「シンイ-信義-」、
カン・ヒジュ
脚本
ソル・ギョンウン「二人の女の部屋」「全部あげるよ!」