ニュース

2018.11.03 ソフト日本 アメリカに9失点。世界ソフトのリベンジならず1勝1敗<JAPANCUP>

名称未設定-1.jpg

<JAPAN CUP>予選リーグ

日本4-9アメリカ

 2018 JAPAN CUP 国際女子ソフトボール大会<高崎 城南野球場>11月3日(土)、日本は予選リーグ第2戦でアメリカと対戦した。

 今大会第2戦・世界ランク1位の宿敵・アメリカとの一戦に臨んだ日本は、昨日に続き濱村ゆかり(ビックカメラ高崎)が先発。

 初回にソロホームラン浴び先制を許すと、2回にはタイムリーで0-2とリードを広げられる。それでも3回に江口未来子(デンソー)がソロホームランを放つと、4回には長崎望未トヨタ自動車)の犠牲フライで同点に追いつく。

 6回に四球と死球で満塁のピンチを招いた日本は、セカンド・市口侑果(ビックカメラ高崎)のエラーでアメリカに勝ち越しを許し2-4。7回にはアメリカに一挙5点を追加され、4-9で敗れた日本。世界ソフトボールのリベンジとはならず開幕1勝1敗とした。

 予選リーグ最終戦となる第3戦は、世界ランク4位のオーストラリアと本日4日の午後4時から行われ日本はダブルヘッダーで臨む。

一覧


ページトップに戻る