連続ドラマ 癒されたい男

BSテレ東BSテレ東
木曜 深夜0時
  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてなブックマークにブックマークする

イントロダクション

極上の“癒し”を求め、男は街に立つ
仕事に疲れた中年男が出会った女性たちとひと時の癒し!
彼の脳内では様々な美女達と“様々な妄想”が繰り広げられる!!
妄想フル回転!嗚呼至福!!
このドラマは身近に潜む、
男のバカバカしくもどこか共感してしまう
ピュアなエロスを堂々と描き、
現代社会に疲れた男性たちにヒーリングタイムをご提供します!

この物語の主人公は、どこにでもいるような普通の中小企業の中年サラリーマン・秋山寛(鈴木浩介)。課長補佐として、部下への指導や、失敗の尻拭いなどをする日々にストレスを感じている。そんな男の日々の“癒し”は、コンビニや街で出会った、様々な美女たちをターゲットにし、ちょっとHな独自の妄想を繰り広げることだ。
お気に入りの美女たちに、「昭和系団地妻 人妻ムレ子 推定34歳」などと、設定や勝手にあだ名を付け、衣服越しの肉体を観察し、下着の色(願望)までも想像してしまう。その想像力は、まさに中学生並みのピュアなスケベ!そして考えている内容は愛すべきくだらなさ!
毎話、様々なタイプの美女たちに癒されます。コンビニ、道、取引先の会社など、そこに存在する様々な女性達。男たちの妄想は、女性の数だけあります。

プロデューサーコメント

◆プロデューサー・松本拓(テレビ東京)

台本づくり、撮影、編集をしていて、久しぶりにぶっ飛んだドラマだなあと感じています。学生の頃、私自身がテレ東の深夜番組を親に隠れてそっと見ていたそのドキドキとワクワク。「テレビを見たい」という、原点の気持ちに立ち返り「癒されたい男」は誕生致しました。
常に癒しを求め街を彷徨う主人公・秋山は、特に素晴らしい才能を持っている訳でも、カリスマ的な魅力がある訳でもありません。ごく普通のサラリーマン。しかし、視聴者の方々は、とにかくこの秋山という人間に共感してしまうはずでしょう。主演は鈴木浩介さん。今回のドラマはほぼ全てのストーリーが主人公・秋山に集約されていますが、その多彩なお芝居は、30分というドラマの尺を一瞬に感じさせます。
テレ東の深夜にまた長寿番組が誕生する予感が致します。ご期待下さい。

ラインナップ