北極の町チャーチル「ホッキョクグマと暮らす」
 〜写真家・岡田久の絆〜
 2008年10月17日(金)夜7時放送
今年2月、アメリカ政府は地球温暖化の影響で生息域が脅かされているホッキョクグマを、「絶滅危惧種」に指定する検討を始めた。もし指定されれば、地球温暖化を理由に哺乳類が保護対象となる初のケースとなる。番組では、カナダ・ マニトバ州のチャーチルで、10年前からホッキョクグマの生態を撮り続けている日本のカメラマン・岡田久氏の数千枚に及ぶ写真を参考に、陸上最大の肉食動物であるホキョクグマの壊滅的な様子、そしてカナダ極北地域で起こっている自然破壊の現状をリポート。そこで生きる先住民たちの現状と合わせ、極北の「今」を記録する。