韓ドラ☆ 左利きの妻

BSテレ東月~金曜 あさ8時53分

ソーシャルメディア
公式アカウント

    動画配信サービス

      次回予告

      2021年8月3日(火) 08時53分~
      奪われたのは、顔か、記憶か、愛か。
      別人の顔になった夫を捜す
      妻の壮絶すぎる運命を描く愛憎復讐劇!
      <韓国語放送 日本語字幕 全75話>

      番組内容

      ひょんなことからスホの車に乗ることになったジェンマ。洗車機の中でパニックを起こしてしまうが、スホの言葉になぜか落ち着きを取り戻す。その頃、サナに似た女性の存在を知ったサナの両親たち。強引にジェンマを家に連れ帰り腎臓移植の手術痕を確認するも、ジェンマの体に痕はなかった。
      さらにジェンマから夫としてナムジュンを紹介されたグムヒは取り乱し…。
      やがて、パク会長とスホはナムジュンとジェンマ、ハヨンを家に招待する。

      キャスト

       オ・サナ…イ・スギョン
       パク・ドギョン…キム・ジヌ
       チェン・エスター…ハ・ヨンジュ
       キム・ナムジュン…チン・テヒョン

      STORY1

      サナ(イ・スギョン)は児童養護施設出身のスホと愛しあい、親の反対を押し切って結婚する。その頃、スホの友人エスター(ハ・ヨンジュ)は財閥の御曹司ドギョン(キム・ジヌ)と付きあっていたが、彼の母の反対で別れる羽目に。サナとスホは彼女を励まそうと新婚旅行に同行させる。だが、宿泊先からスホとエスターが突然、行方不明に。実はその裏でエスターはドギョンとスホを巻き込み、自動車事故を起こしていた。

      STORY2

      自分のお腹にいるドギョンの子を守り彼の妻となるために、目覚めないスホの顔を死んだドギョンの顔に整形させるのだった。5年後、目覚めたスホは記憶を失ったまま、ドギョンとして生きはじめる。
      そして未だにスホを捜し続けるサナと出会うが…。

      スタッフ

      【演出】キム・ミョンウク
      【脚本】ムン・ウナ

      次回放送の詳細はこちら

      イントロダクション

       

      奪われたのは、顔か、記憶か、愛か。

      別人の顔になった夫を捜す
      妻の壮絶すぎる運命を描く愛憎復讐劇!

      平凡な家庭ながらもスホと結婚し幸せいっぱいのサナだったが、新婚旅行中に突如夫が行方不明となり、必死の捜索にも関わらず5年が経過――それは私欲と怨讐に駆られた憎悪の連鎖の始まりだった!

      交通事故に遭い植物状態となっていたスホ、事故で亡くなった財閥3世のドギョン、そして恋人ドギョンの子を身ごもったエスター。エスターは自らが財閥の一員となるために意識のないスホの顔を恋人の顔へと整形させてしまう。どれほど過酷な逆境にあっても決して負けないヒロインと、5年ぶりに意識を取り戻すも記憶を失い、自分の顔までも変えられてしまった夫。どんな妨害にも屈せず、真実の愛だけを頼りにたった1人の大切な人と再び巡り会う、1度見始めたら抜け出させない壮大なドロドロ愛憎復讐劇!

      制作:2019年/全75話【韓国語放送・日本語字幕】

      ストーリー

       

      サナ(イ・スギョン)は児童養護施設出身のスホと愛しあい、親の反対を押し切って結婚する。その頃、スホの友人エスター(ハ・ヨンジュ)は財閥の御曹司ドギョン(キム・ジヌ)と付きあっていたが、彼の母の反対で別れる羽目に。サナとスホは彼女を励まそうと新婚旅行に同行させる。だが、宿泊先からスホとエスターが突然、行方不明に。実はその裏でエスターはドギョンとスホを巻き込み、自動車事故を起こしていた。エスターは自分のお腹にいるドギョンの子を守り彼の妻となるために、目覚めないスホの顔を死んだドギョンの顔に整形させるのだった。5年後、目覚めたスホは記憶を失ったまま、ドギョンとして生きはじめる。そして未だにスホを捜し続けるサナと出会うが…。

      キャスト

       

      • オ・サナ/イ・スギョン

        オ・サナ

        化粧品開発研究員。スホと結婚し幸せいっぱいだったが、新婚旅行中にスホが行方不明になる。

        イ・スギョン

        1982年3月13日生まれ
        主な出演作:「私の娘はスーパーウーマン」(15)、「ゴハン行こうよ」(13)、「金よ出てこい☆コンコン」(13)

      • パク・ドギョン/キム・ジヌ

        パク・ドギョン

        オーラグループの御曹司。

        キム・ジヌ

        1983年7月17日生まれ
        主な出演作:「愛の香り~憎しみの果てに~」(16)、「リメンバー~記憶の彼方へ~」(15)、「イニョン王妃の男」(12)

      • チャン・エスター/ハ・ヨンジュ

        チャン・エスター

        美術館のキュレーター。ドギョンの子を身ごもる。

        ハ・ヨンジュ

        1987年8月6日生まれ
        主な出演作:「幸せをくれる人」(16)、「グッバイ ミスターブラック」(16)、「不屈の婿」(15)

      • キム・ナムジュン/チン・テヒョン

        キム・ナムジュン

        パク会長の秘書室長。ドギョンとオーラグループ後継者の座を争う。

        チン・テヒョン

        1981年2月15日生まれ
        主な出演作:「モンスター~その愛と復讐~」(16)、「ホテルキング」(14)、「棘<トゲ>のある花」(13)

      演出
      キム・ミョンウク  「名前のない女」 「笑ってトンヘ」 
      脚本
      ムン・ウナ 「名前のない女」 「笑ってトンヘ」

       

       

      ラインナップ

        番組公式Twitter

        ソーシャルメディア
        公式アカウント

          ジャンル