歴史ロマンスペシャル エルミタージュの秘宝が明かす最後の皇帝ニコライ2世と日本

7月18日(金)夜7時放送

【ナビゲーター】     黒谷友香

【ナレーター】     大杉 漣

 約100年前、日本と戦ったロシアは、ロマノフ王朝が支配する帝政の国だった。当時の皇帝はニコライ2世。 日露戦争に敗れ、やがてロシア革命によって処刑された、最後の、そして悲劇の皇帝として知られている。 ニコライ2世は、皇太子時代に、はるばる日本を訪れていた。各地で繰り広げられた熱狂的歓迎。ところが、一人の警察官がパレード中のニコライ2世を突然斬りつけるという大事件が起こった…。 その旅は、サンクトペテルブルクのエルミタージュ美術館などに眠る大量の美術品が記憶している。

美術品にまつわる歴史を紐解くと、そこには、ニコライ2世と日本をつなぐ確かな友情の証があった。サンクトペテルブルク、モスクワ、長崎、鹿児島、京都を結ぶ、ニコライ2世の旅。約100年後の現在、もう一度その旅の痕跡を辿る…。