ソーシャルメディア
公式アカウント

    動画配信サービス

      「このマンガがすごい!2023」にランクイン!
      軽度知的障害のある女性による
      純粋な恋を描いたラブストーリー

      SNSで話題沸騰の人気漫画
      「初恋、ざらり」が待望のドラマ化!
      小野花梨風間俊介W主演でお届け!
      美談でも社会派でもない、
      不器用だけど愛おしい
      “今”を生きる人たちの思いを紡ぐ”恋物語“が、幕を開けます!
      初恋、ざらり

      原作は、ざくざくろ著の同名作でSNSを中心に話題となり、「このマンガがすごい!2023」にもランクインした注目の人気作品。その話題作が待望の実写化!
      主人公の上戸有紗は軽度知的障害と自閉症のある女性。身の回りのことをうまくこなせない、立体的に物を見ることができず体をぶつけてしまう、暗黙の了解が分からないなどのハンディを抱えている。障害を隠して働くが、人間関係が上手くいかず、仕事でのミスも多いためすぐクビになってしまう日々。そんな自分に強い劣等感を抱える有紗。知り合った男性たちから体の関係を求められるたびに応じることで、なんとか自分の価値を確かめようとしていた。“普通”に憧れ、“普通”になれない苦しさに自分自身の価値を見失いかけていた有紗だったが、新しいアルバイト先の先輩である岡村龍二との出会いをきっかけに、恋に落ち、彼の優しさに触れることで少しずつ心境が変化していきます。一方で岡村自身も有紗との出会いをきっかけに、軽度知的障害である恋人を受け入れていく中で生じる葛藤や、むしろ“普通であること”を求められ、それに応じてきた自身の劣等感に向き合っていくことになります。
      当たり前のようで当たり前ではない世間の“普通”の基準。劣等感や優越感といった複雑に絡み合う人間の感情を丁寧にすくい上げ、役に立ちたいのに世間から隔絶されてしまう苦しみと葛藤する主人公の恋愛模様を綺麗ごとではないリアルな視点から描いていく作品です。

      そんな本作で、主人公の上戸有紗を演じるのは、朝ドラ「カムカムエヴリバディ」(NHK)や「罠の戦争」(関西テレビ)など話題のドラマ作品に多数出演し、映画「プリテンダーズ」では初主演を務め、その後も「ハケンアニメ!」、「ほどけそうな、息」など数多くの映像作品でその存在感を表す今注目の若手女優・小野花梨
      さらにW主演で、有紗のアルバイト先の先輩である岡村龍二役には、「silent」(フジテレビ)での繊細な芝居が話題となり、テレビ東京においても横山秀夫サスペンス「ペルソナの微笑」で主演を務めるなど、その好演が記憶に新しい風間俊介が演じます。

      “世界で二人だけだったらいいのに”

      誰からも必要とされていないと
      思い込んでいた有紗。
      そんな彼女が出会った
      アルバイト先の先輩・岡村。
      彼の優しさに触れ、
      次第に恋に落ちていく有紗だったが、
      二人の前には様々な壁が立ちはだかります。
      美談でも社会派でもないけれど、
      不器用で愛おしい恋物語、
      “普通”の難しさに真正面からぶつかり
      “今”を生きる人たちの思いを紡ぐドラマが幕を開けます!

      原作紹介&原作者コメント

      「必要とされると、拒めない...」 上戸有紗は、「コレ」でしか役に立てないと、求めてきた男性につい体を許してしまう。 軽度の知的障害をもつ自分に自信が持てない有紗は、新たなバイト先で出会った先輩の岡村さんが気になり始めて・・・。 不安定な二人の行き先から目を離せなくなる、切なくも愛おしい恋のものがたり。

      ざくざくろ

      Twitterで連載したものが、単行本になり、そしてドラマになり。 凄すぎて現実味がいまだに湧いてないです。今も本当にドラマになるのか疑っているので、主演のお二人が演じているのを早くみたいです!

      初恋、ざらり

      祖父江里奈(テレビ東京 制作局ドラマ室 ドラマ24チーフプロデューサー)

      私自身が原作コミック「初恋、ざらり」の大ファンで、Twitterでの連載時から更新をいつも楽しみにしていました。本作が多くの女性に支持されているのは、障害があるという大前提を決して無視はできないものの、そこに描かれる恋愛のもどかしさや自己肯定感の低さによる生きづらさが大きな共感を得たからだと思います。

      主人公と同じように障害を持つ原作のざくざくろ先生のあとがきコメントには、「障害者にも健常者にもなれないラインに立つ人間(の恋愛)を描きたかった」「ドラマなどでは天使のように描かれることが多いけど障害のない人と同じで色々あるということを描こうと思った」とありました。障害を持つ人にとっての恋愛を完全に無いものとするのではなく、あえてスポットを当てることが、当事者を尊重することに繋がるのではないかと考えました。出演者、スタッフとも真摯に作品に向き合っており、現場に流れる優しく温かい雰囲気がそのまま画面に現れるようなドラマになればと思います。ぜひご覧ください。

      OPテーマ:a子「あたしの全部を愛せない」

      初恋、ざらり

      今話題のシンガーソングライター・a子。聴いた人の心に刺さる情熱的な歌詞が特徴の自身プロデュースの楽曲の数々。多くのアーティストからも熱い支持を集める彼女が歌う本作のOPテーマ曲「あたしの全部を愛せない」。
      “普通”の恋愛に憧れ、自身に強い劣等感を抱く主人公・有紗の抑えられない気持ちが表現された、感情溢れる歌詞と優しくも艶やかな歌声が物語の始まりを奏でます!

      プロフィール

      シンガーソングライター。2020年に本格的にアーティスト活動を開始。情熱的な楽曲の数々は自身がプロデュースしながら制作。2023年のテレビ朝日「関ジャム完全燃SHOW」“プロが選ぶ年間マイベスト10曲”にて、佐藤千亜紀氏より2022年8月にリリースした「太陽」が選出される。ミュージック・ビデオ等もa子率いるクリエイティブチーム、“londog”が制作するなど活動内容は多岐に渡る。

      コメント

      Q:本作「初恋、ざらり」のOPテーマに決まったご感想と楽曲「あたしの全部を愛せない」に込めた思いをお聞かせください。
      初のドラマタイアップが、『初恋、ざらり』でとても嬉しいです。ありがとうございます。
      原作を読ませていただいたのですが、OPテーマに決まった"あたしの全部を愛せない"と主人公の有紗ちゃんの心情がリンクした世界観の楽曲になっているかと思います。よろしくお願いいたします。

      Q:ドラマ放送を楽しみにしている視聴者の方へメッセージをお願い致します。
      ドラマ放送を楽しみにしておられる視聴者の皆様。私もとても楽しみです。
      家にテレビが無いのですが今回を機に購入致します。ぜひ一緒に毎週金曜の夜にドラマを楽しみましょう!

      EDテーマ:ヒグチアイ「恋の色」

      初恋、ざらり

      圧倒的な説得力を持って迫る、歌うようなピアノとまっすぐに伸びるアルトヴォイス。そして、ありふれた日常の風景を短編小説のようにドラマチックに昇華させる歌詞で、聴いた人の心を虜にするシンガーソングライター・ヒグチアイ。
      そんな彼女が歌う本作のEDテーマ曲「恋の色」。切なくも色濃く残る一人称で語られる“恋の情景”をピアノが奏でるメロディーとともに、こみ上げてくる感情を歌声にして物語の終わりに華を添えます!

      プロフィール

      シンガーソングライター。2歳のころからクラシックピアノを習い、その後ヴァイオリン・合唱・声楽・ドラム・ギターなどを経験するなど、様々な音楽に触れる。18歳より鍵盤弾き語りをメインとして活動を開始。2016年、1st ALBUM『百六十度』 でメジャーデビュー。これまでに培った演奏力と本質的な音楽性の高さが業界内外から高い評価を受け、「FUJI ROCK FESTIVAL」 「RISING SUN ROCK FESTIVAL」など大型フェスへの出演も果たす。2022年1月、TVアニメ 「進撃の巨人」 The Final Season Part2(NHK総合)のエンディングテーマに抜擢され書き下ろした『悪魔の子』が今もなお世界中でロングヒットを記録している。

      コメント

      Q:本作「初恋、ざらり」のEDテーマに決まったご感想と楽曲「恋の色」に込めた思いをお聞かせください。
      もともと原作を読んでいたので、嬉しかった反面、どういうふうに書いたらいいかなあと悩みました。両親が発達障害をもつ子どもたちに勉強を教えていたり発達障害についての勉強をしていたこともあり、小さな頃から身近に感じていた言葉だからこそ、歌詞という一つの答えを出すことに難しさを感じていました。でも、何度も原作を読み返したり打ち合わせをする中で、誰でも失恋をして、誰でもうまくいかないことがあって、大小はあれど、誰もが感じる恋愛の難しさをそのまま書いてみたいなと思い、この曲ができました。

      Q:ドラマ放送を楽しみにしている視聴者の方へメッセージをお願い致します。
      応援したくなったり、心配が止まらなかったり。有紗を抱きしめたくなってしまうのは、あの頃のわたしが報われなかったからなんだなあと思います。このドラマに向き合うことで、あの頃のわたしも救われて欲しいなと願いながら見守っていきます。
      どうぞお楽しみに!(わたしの曲も!)

      番組概要

      番組名 初恋、ざらり
      放送日時 2023年10月1日(日)深夜24時放送スタート!
      放送局 BSテレ東
      配信 動画配信サービス「Lemino」「U-NEXT」にて見放題配信
      広告付き無料配信サービス「ネットもテレ東」(テレビ東京 HP、TVer)にて見逃し配信
      原作 ざくざくろ『初恋、ざらり』(CORK/KADOKAWA)
      主演 小野花梨、風間俊介
      共演 尾美としのり、熊谷真実、西山繭子、浜中文一/若村麻由美
      オープニングテーマ a子「あたしの全部を愛せない」(londog)
      エンディングテーマ ヒグチアイ「恋の色」(ポニーキャニオン)
      脚本 坪田 文、矢島弘一、池田千尋、紡麦しゃち、藤沢桜、上野詩織
      監督 池田千尋、七字幸久、倉橋龍介
      タイトルロゴ 黒木香(BayBridgeStudio)
      音楽 元倉宏、小山絵里奈
      チーフプロデューサー 祖父江里奈(テレビ東京)
      プロデューサー 北川俊樹(テレビ東京)/廣瀬 雄(東北新社)
      制作 テレビ東京/東北新社
      制作協力 楽映舎
      製作著作 「初恋、ざらり」製作委員会
      公式Twitter @tx_koizara
      公式Instagram @tx_koizara

      次回予告(番組概要+番組内容)

      次回放送の詳細はこちら

      ラインナップ

        番組公式 X

        ソーシャルメディア
        公式アカウント

          ジャンル

            おすすめの関連番組

            あなたにおすすめの番組