神社百景 GRACE of JAPAN

毎週日曜 夕方6時放送

3月21日(土)
♯146『小江戸・川越 前篇~川越氷川神社・三芳野神社』

今回ご案内するのは、小江戸・川越の総鎮守として崇敬されてきた「川越氷川神社」。 そして、川越城の守り神として城内跡地に鎮座する「三芳野神社」。 その神が住まうのは、埼玉県の南西部に位置する川越市。蔵造りの街並みで有名な、「小江戸」と称される古都。関東有数の観光地で、全国から年間600万人を越える観光客が訪れる。 そんな川越の総鎮守「川越氷川神社」の本殿には、江戸彫りと呼はれる関東特有の精緻な彫刻が全面に施されている。中でも特筆すべきは「波の彫刻」。なぜ海がない埼玉県の神社に、波の彫刻があるのか。 この彫刻に、氷川神社が川越の総鎮守たる由縁が隠されているという。ご一緒に紐解いて参りましょう。

ラインナップ

GRACE of JAPAN ~自然の中の神々~ 新春スペシャル 日本再考~人と自然と神々と~