神社百景 GRACE of JAPAN

毎週日曜 夕方6時放送

3月7日(土)
♯144『神功皇后の伝説 香椎宮 ~前篇~』

今回ご案内するのは、三重の伊勢神宮・京都の石清水八幡宮・福井の気比神宮と共に「本朝四所」と称され、古来皇室から厚い崇敬を受けてきた「香椎宮」。旧官幣大社、勅祭社として全国に知られるお宮。 その神が住まうのは、岡県福岡市、東(ひがし)区。玄界灘に面するこの町は、県庁所在地である福岡市の七つの区の中で最も人口が多く、住宅街が広がる。 そんな福岡市東区に鎮座する「香椎宮」は、八幡神として信仰の厚い応神天皇の母君・神功皇后が創建したという歴史深いお宮。いったいなぜ神功皇后は、都から離れた遠く福岡にお社を作ったのか。 その答えは、この地に伝わる神話と境内の聖地にあるという。さぁ、ご一緒に紐解いて参りましょう。

ラインナップ

GRACE of JAPAN ~自然の中の神々~ 新春スペシャル 日本再考~人と自然と神々と~