神社百景 GRACE of JAPAN

毎週日曜 夕方6時放送

10月18日(土)
♯125「越後国一宮 彌彦(やひこ)神社・後篇」

今回ご案内するのは、前回に引き続き、新潟県西蒲原郡(にしかんばらぐん)弥彦村に鎮座する越後(えちごの)国(くに)一宮(いちのみや)、「彌彦(やひこ)神社」。 越後(えちご)開拓(かいたく)の神、産業の神として崇敬されるご祭神、天香山命(あめのかごやまのみこと)をまつる彌彦神社。  彌彦神社のご祭神・天香山命(あめのかごやまのみこと)は、初代・神武(じんむ)天皇即位(そくい)の大典(たいてん)の際に、神歌(かが)楽(らく)を奏(かな)でたとされる芸事(げいごと)の神様でもあります。 近年、若い女性から、恋愛成就(じょうじゅ)・縁結びのお宮として特に厚く信仰されています。 その信仰の源(みなもと)は、越後平野に横たわる、彌彦(やひこ)神社のご神山(しんざん)・弥彦山にあります。山全体が彌彦(やひこ)神社の神域となっています。 その信仰の源(みなもと)が、弥彦山の頂(いただき)にあるご神(しん)廟(びょう)。 ご祭神と共にこの地に上陸された妃(きさき)神(がみ)もおまつりしており、夫婦でお鎮(しず)まりになっています。 そんな由縁(ゆえん)から、「縁結びの名所」として若い女性から特に信仰を集めているのです。 うかがってまいりましょう。

ラインナップ

GRACE of JAPAN ~自然の中の神々~ 新春スペシャル 日本再考~人と自然と神々と~