神社百景 GRACE of JAPAN

毎週日曜 夕方6時放送

8月17日(日) 
#116「夏の房総 安房神社」

今回ご案内するのは、安房国一宮、旧官幣大社として古来厚い信仰を受けてきた「安房神社」。創建はおよそ2670年以上前と伝わる古社。 その神が住まうのは、千葉県館山市。東京湾岸に面した房総半島南部に位置する。海水浴や潜水の名所として知られ、サンゴの北限ともいわれる美しい海が広がる。年間の平均気温は16度という温暖な気候にも恵まれ、「花の町」として多くの観光客が訪れる。 そんな千葉県館山市に鎮座する安房神社には、この地の歴史に深くかかわりをもつ創建の神話を物語る 「洞窟遺跡」が残されている。昭和初期に発見され、多くの人骨や宝飾品等が発掘された。 この遺跡にいったいどんな神話が隠されているのでしょうか。紐解いて参りましょう。

ラインナップ

GRACE of JAPAN ~自然の中の神々~ 新春スペシャル 日本再考~人と自然と神々と~