神社百景 GRACE of JAPAN

毎週日曜 夕方6時放送

8月3日(日) 
#114「函館の総鎮守 ~函館八幡宮・前篇~」

今回ご案内するのは、日本三大夜景のひとつ、函館の守護神「函館八幡宮」。室町時代に創建されたと伝わる歴史ある古社。 その神が住まうのは、北海道南西部に位置する函館市。渡島(おしま)半島の南東部に位置し、三方を海に囲まれた町で、青函連絡船が通じる北海道の海の玄関口。 そんな函館の有名な観光名所といえば、星のような形をした「五稜郭」。日本初の西洋式城郭で、明治に起こった幕軍と官軍の最期の戦い「戊辰戦争」の舞台としても知られる。実はそんな五稜郭と、室町時代に創建した函館八幡宮には、ゆかりがあるという。いったいどんな関係があるのでしょうか。 函館の名所をご案内しながら紐解いていきます。

ラインナップ

GRACE of JAPAN ~自然の中の神々~ 新春スペシャル 日本再考~人と自然と神々と~