神社百景 GRACE of JAPAN

毎週日曜 夕方6時放送

2月23日(日) 
#93「江戸の名社めぐり~上野東照宮・湯島天満宮~」

今回ご紹介するのは、東京の下町、台東区。文化香る緑豊かな上野恩賜(おんし)公園に鎮座する「上野東照宮」。 そして、文京区に鎮座し、特に学生から厚い信仰を集める「湯島天神」こと、「湯島天満宮」をご案内します。 天下を統一した徳川家康公が、幕府を開いたことによって、一気に花開いた江戸の町。 上野は、徳川家の菩提寺(ぼだいじ)となる寛永寺(かんえいじ)が出来たことで門前として発展。 また湯島は、古(いにしえ)から鎮座していた天神様を、徳川家が崇敬したことによって、さらに門前町として栄えていきました。 上野東照宮、湯島天満宮は、徳川家という共通点を元に繁栄していったお宮。 また、両宮(りょうぐう)とも花の名所として江戸時代から知られます。 今回は、そんな江戸情緒(じょうちょ)と共に、そんな二宮(にぐう)をご案内します。

ラインナップ

GRACE of JAPAN ~自然の中の神々~ 新春スペシャル 日本再考~人と自然と神々と~