神社百景 GRACE of JAPAN

毎週日曜 夕方6時放送

2月16日(日) 
#92「霊峰・比叡山 後篇~日吉(ひよし)大社・比叡山(ひえいざん)延暦寺(えんりゃくじ)~」

今回ご紹介するのは、前回に引き続き、「日本三大霊山(さんだいれいざん)」と称される比叡山(ひえいざん)。 この霊峰に鎮座するのは全国に3800社余りある日吉(ひよし)神社、日枝(ひえ)神社の総本宮(そうほんぐう)「日吉大社(ひよしたいしゃ)」です。 比叡山は、伝教大師(でんきょうだいし)・最澄(さいちょう)が、天台宗(てんだいしゅう)の総本山(そうほんざん)となる延暦寺を開基(かいき)する遥(はる)か昔から、神の山として崇(あが)められていました。 およそ2100年前、第10代・崇神(すじん)天皇の御代(みよ)に創祀(そうし)され、平安京遷都(せんと)の際、この地が都(みやこ)の表(おもて)鬼門(きもん)にあたることから、都(みやこ)の魔除(まよけ)・災難除(さいなんじょ)を祈(いの)る社(やしろ)として崇敬(すうけい)を集めてきました。 今回は日吉大社・西本宮、山王(さんのう)七社(ななしゃ)、東本宮、そして比叡山に鎮まる大山咋(おおやまくいの)神(かみ)が宿(やど)る奥宮をご案内します。

ラインナップ

GRACE of JAPAN ~自然の中の神々~ 新春スペシャル 日本再考~人と自然と神々と~