神社百景 GRACE of JAPAN

毎週日曜 夕方6時放送

2月2日(日) 
#90「伊達政宗公ゆかりのお宮~大崎八幡宮・青葉神社~」

今回ご紹介するのは、独眼竜政宗という異名でも知られる戦国大名・伊達政宗公ゆかりのお宮。 国宝の豪壮な社殿を有する「大崎八幡宮」。そして、政宗公をご祭神としてまつり、春の例大祭をはじめ仙台市民に広く親しまれている「青葉神社」。 その神が住まうのは、宮城県の県庁所在地、仙台市。東北最大の都市でありながら、山や川など多くの自然が残ることから「杜(もり)の都」と称される。 そんな杜の都を作り上げた人物こそ、伊達政宗公。街中では政宗公の騎馬像や兜を題材とした街灯や標識をはじめ、仙台の町おこしが行われている。なぜここまで政宗公は仙台市民から愛されているのか。 今回は、そんな政宗公の生涯をご紹介しながら、ゆかりの名社を巡ります。

ラインナップ

GRACE of JAPAN ~自然の中の神々~ 新春スペシャル 日本再考~人と自然と神々と~