神社百景 GRACE of JAPAN

毎週日曜 夕方6時放送

11月17日(日) 
#81「霊峰・妙義山(みょうぎさん) 妙義(みょうぎ)神社」

今回ご紹介するのは、群馬県にそびえる上毛三山のひとつで、日本三大奇勝にも数えられる霊峰・妙義山に鎮座する「妙義神社」。 その神が住まうのは、群馬県南西部に位置する富岡市妙義町。妙義山をはじめとする山々のふもとに、鏑(かぶら)川(がわ)などの清流が流れ、豊かな田園地帯を形成している。 妙義山の周りには、豊かな自然の名所も点在。春は桜と新緑、秋は紅葉の名所として多くの人が訪れる。 霊峰・妙義山の中腹、標高500メートルに鎮座する妙義神社。その社殿群は、国の重要文化財にも指定される絢爛豪華な造り。それもそのはず、妙義神社は徳川歴代の武将から厚い崇敬を受け、日光や江戸から宮大工や彫刻師が集められ、造営されたのだ。いったいなぜこれほどまでに信仰を集めたのか。 その答えは、遠く離れた江戸に隠されていた。 今回は妙義神社と徳川の隠された秘話に迫ります。

ラインナップ

GRACE of JAPAN ~自然の中の神々~ 新春スペシャル 日本再考~人と自然と神々と~