神社百景 GRACE of JAPAN

毎週日曜 夕方6時放送

9月8日(日) 
#71「霊峰・岩木山(いわきさん)~前篇~」

今回ご紹介するのは、青森県弘前市にそびえる、霊峰・岩木山。標高1625メートル。岩木山は津軽地方の何処からでも見ることができる独立峰で、青森県最高峰。津軽一帯の信仰の対象となってきた。美しい円錐状の形から『津軽富士』とも呼ばれる。津軽地方一帯の人々から、「お岩木様と称され、崇めら てきた山。 岩木山には、岩木山大神が太古より鎮まっていた。そして、今から約1200年前の奈良時代末期 (780年)に、社殿を山頂に創建したのが岩木山信仰と、岩木山神社の起こりである。 その麓には、「奥日光」と呼ばれる荘厳な社殿群で知られる北門(きたもん)鎮護のお宮「岩木山神社」をはじめ、岩木山の独特の信仰から創建された社が鎮座する。 その独特な信仰とは、なんと鬼!いったいどんな鬼を、なぜまつっているのでしょうか? 今回は、豊かな自然が残る、神仏習合の霊山・岩木山の独自の信仰に迫ります!

ラインナップ

GRACE of JAPAN ~自然の中の神々~ 新春スペシャル 日本再考~人と自然と神々と~