神社百景 GRACE of JAPAN

毎週日曜 夕方6時放送

6月30日(日)
#63「青森・八甲田山 善知鳥神社 八甲田神社」

今回ご紹介するのは、青森湾に臨む港湾都市、青森に鎮まるお宮。市街に鎮座する青森市発祥のお宮「善知鳥神社」、そして、八甲田山の山麓に鎮座する「八甲田神社」をご案内します。世阿弥の謡曲にうたわれた「善知鳥」の悲しい物語。「善知鳥神社」とともにご紹介します。青森の独特の文化を培った要因とされるのが、市街を囲むようにそびえる八甲田の山々。そんな八甲田山へ向かう道中に、八甲田の山の神をまつった神社が鎮まります。
「八甲田神社」です。本殿には、神鷹の彫刻がある。鷹は、八甲田山の神の使いだという伝説が伝わる。そんな八甲田山の神の使いである鷹と、青森市が生んだ偉人の逸話が残ります。その偉人とは棟方志功。青森には「ねぶた祭り」をはじめ、他にはない独自の伝統文化が色濃く残ります。この地ならではの伝統文化や風習が生まれ、伝わる理由がありました。それは一体何なのか。青森市を取り囲むようにそびえる名峰・八甲田山の壮大な自然と共に、その謎を紐解いていきましょう。

ラインナップ

GRACE of JAPAN ~自然の中の神々~ 新春スペシャル 日本再考~人と自然と神々と~