復習しよう!

[第8回 カンボジアの悲劇]

ベトナム戦争が終結した後、1970年代半ば、隣のカンボジアでは、ポル・ポトが民主カンボジアの首相の座に就き、恐怖政治を行った。ポル・ポトが目指したのは紙幣もない原始共産制だった。都市住民に農村移住を強制し集団農場で従事させ、知識人の多くを虐殺した。

[第8回 復習問題]

1978年12月、ポル・ポト政権のカンボジアに侵攻した国は?

1.アメリカ  2.ベトナム  3.中国

正解は[こちら]