復習しよう!

[第4回 講義内容の復習]

1945年日本降伏後、中国国内では、蒋介石の国民党と毛沢東の共産党が対立し、内戦となった。1949年共産党は中華人民共和国の建国を宣言。国民党政府は台湾へ逃れ、以来、中国と台湾は台湾海峡を境に対立を続けている。授業では双方の思惑や対立の行方を考えていく。

[第4回 復習問題]

本省人(台湾出身者)で初めて台湾の総統に就任したのは誰?

1.陳水扁  2.馬英九  3.李登輝

正解は[こちら]