復習しよう!

[第2回 講義内容の復習]

第二次世界大戦後、東西冷戦は何故始まったのか、その後40数年を経て冷戦崩壊へと向かった経緯について、丹念に振り返る。東西に分断されたドイツ、ベルリンに壁が築かれ、米ソ対立の象徴なった。その後ソ連型社会主義が行き詰まり、壁崩壊へと進んでいく。このダイナミックな歴史を再点検する。

[第2回 復習問題]

ベルリンの壁崩壊のきっかけとなった国は?

1.ルーマニア  2.ハンガリー  3.ユーゴスラビア

正解は[こちら]