復習しよう!

[第1回 講義内容の復習]

1986年チェルノブイリ原発事故で起こった出来事を改めて考える。水蒸気爆発によって核燃料が空中に飛び散りヨーロッパの広い地域に拡散した。ソ連当局が事故を発表したのは3日目だった。当時を詳しく振り返り、福島第一原発事故との相違点を探す。

[第1回 復習問題]

チェルノブイリ原発事故の発生に気付き最初に発表した国は?

1.スウェーデン  2.ポーランド  3.フランス

正解は[こちら]