全国で行われる迫力ある祭り。そこには、深い歴史と地域住民の熱い思いが込められています…。
番組では、日本全国の珍しい祭りを、季節ごと、美しい風景と共に紹介します。
さらには、その地域の文化、歴史、地元住民の姿を通じ、古き良き日本の姿を伝えていきます。

・・・どんな祭りか実際にみたくないですか?
祭りは、季節ごと全国各地に多く存在!!

数ある冬の祭りの中で、今回紹介するのは…。

冬編 〜岡山 西大寺・会陽(裸祭り)〜

今年500周年を迎える、岡山県・西大寺の会陽(えよう)。
室町時代より続く、日本三大奇祭の一つとも言われています。
極寒の中、約9000人もの男達が、福を求めて裸で宝木を奪い合います。会陽(えよう)とは“裸祭り”のことで、語源には「厳しい冬が過ぎ、陽春を迎える」という吉兆の意味もあります。
撒かれる大量の水、熱気立つ湯気、派手な太鼓の音…。様々な祈願を胸に、男達の熱い争いが続きます。

日本の美しい風景、伝統的な祭り、その地域に住む人々…。
「祭り」から今の日本が見えてきます!!