過去の放送

#13 4月10日放送

「JALエンブラエル170」

2009年2月1日JALグループに加わった最新鋭機、エンブラエル170。ヨーロッパのエアバス、アメリカのボーイングに次ぐ世界的なシェアを誇るブラジルのエンブラエル社が製造した全長29.9mの小さな機体には最新テクノロジーが詰め込まれている。エンジンの騒音を抑えるシェブロン形状や特徴的なボディのダブルバブルデザインを現役整備士が解説。さらに最新コクピットの操縦性をパイロットが紹介いたします。
写真1 写真2

「羽田空港の未来」

年間離発着可能回数29.6万回の羽田空港だが、増え続ける航空需要をまかなう為に現在再拡張工事が行われている。現在3本ある滑走路に加わる4本目のD滑走路、多摩川河口付近に作られる為に川の流れを阻害しないようにすすめられている工事の様子を紹介。さらに国際線ターミナル整備事業や新管制塔建設様子を取材。未来の羽田の姿を紹介いたします。
写真3 写真4

「エアポートコンシェルジェ」

羽田空港の頼りになる案内人、それがエアポートコンシェルジェ。年間に6600万人が訪れる日本一忙しい空港である羽田空港。そこで「ご案内」のタスキをかけたエアポートコンシェルジェの仕事に密着。空港内のほとんどの場所は頭に入っているというコンシェルジェは、お客が探している場所を即答する。さらに羽田空港から電車で移動する場合も目的地までの行き方や料金なども教えてくれる。 そんなエアポートコンシェルジェを紹介する。
写真5 写真6