歴史迷宮からの脱出 リアル脱出ゲーム×テレビ東京

BSテレ東BSテレ東
水曜 深夜0時
  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてなブックマークにブックマークする

次回予告

2021年1月27日(水) 24時00分~
視聴者参加型新感覚SFコメディ。暗号=謎を解読し歴史を守れ!▽江戸へと向かった純と江畑は、坂本龍馬が襲われる寺田屋事件に遭遇!2人は暗号を解き龍馬を救えるのか!?

番組内容

歴史を救ってきた谷田純(福本莉子)と江畑伶人(飯島寛騎)は、次々に発生するバグに半ば諦め気味になっていた。またも未来からビル・フジタ(要潤)が現れ、今回の危機は坂本龍馬(みっちー)に関わることだという。すると江畑の態度は一変!歴史上で一番好きな人物を救うため幕末の江戸にタイムリープ。そこはあの寺田屋事件の現場だった!
歴史では後に妻となるお龍(森田想)の機転で窮地を脱するはずの龍馬がなぜか殺されてしまう。果たして2人は暗号=謎を解き、龍馬と日本を救うことができるのか!

出演者

谷田純…福本莉子
江畑伶人…飯島寛騎
ビル・フジタ…要潤
お龍…森田想
坂本龍馬…みっちー
三吉慎蔵…川野直輝

原作脚本

【脚本】ワタナベリョウスケ

監督・演出

【監督】住松拓美

音楽

【オープニングテーマ】 WOMCADOLE「軌跡」(UNIVERSAL MUSIC)
【エンディングテーマ】 みるきーうぇい「君をさらって夜を飛ぶ」(UNIVERSAL MUSIC)

次回放送の詳細はこちら

イントロダクション

“リアル脱出ゲーム”の仕掛け人・SCRAP
ニュースアプリ・SmartNews
テレ東の視聴者参加型ドラマ

本作は、未来において改竄された歴史を修正するため過去に遡り、必要な暗号(=謎)を主人公が制限時間内に解き明かす新感覚SFコメディドラマです。
また、単体のドラマとして楽しめるだけでなくニュースアプリSmartNewsと連携、アプリ内にて視聴者がリアルタイムで解答を入力し出演者とともに全国の参加者と解答順位を競い合う視聴者参加型のドラマとなっています!ドラマ内で出題される謎は超難解!この “謎”の制作は不動の人気を誇る謎解きイベント“リアル脱出ゲーム”の仕掛け人・SCRAP。出演者よりも早く正解にたどり着けるか!?

主人公・谷田純を演じるのは、2016年第8回「東宝シンデレラ」オーディションにて、グランプリと集英社賞(セブンティーン賞)をダブル受賞した福本莉子。デビュー後、「僕の初恋をキミに捧ぐ」(テレビ朝日)「パパがも一度恋をした」(東海テレビ)や現在公開中の映画「思い、思われ、ふり、ふられ」など多くの作品に出演。2021年には、自身初の主演映画「しあわせのマスカット」の公開が控えており、今大注目の新人俳優です。

あらすじ

西暦2520年、正体不明のサイバーテロリストが歴史をハッキングする事態が発生。かつての偉人たちは抹殺され、歴史上から消え去っていることが発覚する。偉人達の成すべきことが成されなかったことで、歴史が大きく変わり、世界線も大きく変貌。現代では世界を巻き込んだ大戦が勃発してしまう…。
過去のバグを修正し歴史を元通りにするため、現代を生きるおバカな女子高校生・純(福本莉子)とその同級生・江畑がタイムリープ。バグである「暗号=謎」を解読できるか!? 2020年の現代、そして未来を救うことはできるのか?

キャスト 

谷田純 / 福本莉子

ギャルでおバカな女子高校生。

スマホがないと生きていけず、面倒なことにはノータッチ。ある理由から過去にタイムリープをし、バグである暗号=謎を解読していくことに。

江畑伶人 / 飯島寛騎

純の同級生で歴史研究部唯一の部員。

勉強を何かと邪魔してくる純の事をなんだかんだ気になり放っておくことができない。
ひょんなことから純と一緒に過去へとタイムリープすることに。

ビル・フジタ / 要潤

時空管理局・長官。500年後の2520年からタイムリープしてきた純の子孫

テロリストによって時空管理システムがサイバー攻撃を受け、変わってしまった歴史を元に戻すため純を訪れる。

オープニング&エンディングテーマ 

本作を盛り上げるオープニングテーマに、
滋賀県で結成された4人組ロックバンド・
WOMCADOLE『軌跡』

エンディングテーマを、
アッパー系メンヘラ伊集院香織による
1人バンドプロジェクト・
みるきーうぇい『君をさらって夜を飛ぶ』

どちらも本作の為に
書き下ろされた楽曲となっております!

 

オープニングテーマ:
WOMCADOLE
『軌跡』

左から:マツムラユウスケ(Gt.Cho.)、安田吉希(Dr.Cho.)、樋口侑希(Vo.Gt.)、黒野滉大(Ba.)

Vo.Gt.樋口侑希(WOMCADOLE) コメント

ドラマの脚本を読ませていただき、未来や現在は、何事も他人事ではないという事を改めて考えさせられました。
今を立っているのは紛れもなく自分自身。現在を生きる者として、今感じる事を真っ直ぐに書きました。

プロフィール

2011年に滋賀県で結成されたロックバンド。
結成後、10代限定・夏のロックフェス「閃光ライオット2013」ファイナリストに選出。
2015年に、初の全国流通盤「ワタシノハナシ」をリリース。2019年、2nd FULL Album「黎明プルメリア」をユニバーサルJからリリースし、メジャーデビュー。2020年、ギタリストにマツムラユウスケを迎え現体制となる。ライブ活動にも力を入れており、対バン形式、360度フロアライブ、ワンマン公演など形式を問わない形での自主企画「瀧昇」の開催や、バンド活動の原点となる滋賀に特化した「UNITED SHIGA」など様々な企画で精力的に活動中。

 

エンディングテーマ:
みるきーうぇい
『君をさらって夜を飛ぶ』
みるきーうぇい(伊集院香織)コメント

書き下ろしのお話を頂いて、台本を読み終わったときに「これはエモい…」と思い、その瞬間にはメロディーが浮かんであっという間に完成した曲でした。主人公の純は今風の子だけど実は芯があって。「今やりたいことしかやりたくない!」って言い切っちゃうところに憧れと共感を抱いて、楽しく歌詞を書けました。是非ドラマと音楽、共に楽しんでください!

プロフィール

アッパー系メンヘラ、伊集院香織による一人バンドプロジェクト。
本人の実体験から生み出される痛々しい魂の叫びが同じような経験のある若い世代を中心に絶大な支持を受ける。また、自身が体験したいじめを題材にした曲「カセットテープとカッターナイフ」がSNSを通じ大きな話題に。
さらに、音楽活動だけでなく2019年には自身の楽曲をモチーフに、半自伝小説「放課後爆音少女」を執筆。
伊集院香織名義にて、小説投稿サイト「LINEノベル」に投稿すると月間ランキング1位を獲得するなど自身でショートストーリーを描き、それに主題歌を付け発信する新しい“音楽と小説の融合”を生み出すアーティスト。

ラインナップ