駅弁ひとり旅 ~東北編~

ストーリー

第8話5月24日放送

蕪島神社

鮫<八戸線>

八戸<青い森鉄道/IGRいわて銀河鉄道>

いわて沼宮内<いわて銀河鉄道>(弁当購入)

渋民 石川啄木記念館

渋民<いわて銀河鉄道>

盛岡<山田線>(弁当購入)

宮古 宮古市内泊

うみねこで有名な蕪島神社で駅弁を満喫した大介と菜々は、八戸に戻り第三セクターで運営されている青い森鉄道といわて銀河鉄道を利用して、いわて沼宮内駅で降りました。この駅には「さなえばっちゃんのおこわ弁当」という名物駅弁があるためです。手に入れた 二人が公園でさっそく食べ始めた時に菜々の携帯に編集長から電話があり、帰京命令が。菜々と別れてひとり旅に戻った大介は石川啄木記念館を訪ねた後、宮古を目指すのでした。

今回の駅弁

  • 八戸駅『菊ずし』
  • いわて沼宮内駅『さなえばっちゃんのおこわ弁当』
  • いわて沼宮内駅『啄木弁当』
  • 盛岡駅『ウニめし』