トップにもどる
■バックナンバー
 下記から選択してください
直撃! トップの決断 バックナンバー 司会:長谷川洋三 アシスタント:相沢礼子

■放送日 12月9日

日本製粉 澤田浩会長

長期低迷にあえぐ日本経済の中でも、元気な会社がある。そういった会社にはたいてい、波乱万丈、艱難辛苦を乗り越えてきた改革精神旺盛なトップがいる。 
この番組では「年功序列」「終身雇用」が崩壊し、かつてない競争社会に身をおく私たちにとって、最高の「教材」である企業トップの生の声を聞き、その半生から激動の時代を力強く生きぬくための方法を学ぶ。司会は近著に「ウェルチが日本を変える」「ゴーンさんの下で働きたいですか」などがある長谷川洋三。長年の新聞記者経験を生かし、経営者に鋭く迫る。

食品産業の基幹である製粉事業で国内第2位を誇り、冷凍食品などでも次々と新技術を開発。日本の食卓を支え続けてきたエクセレントカンパニー、日本製粉。100年以上にも及ぶ歴史と伝統を誇り、製粉事業を営んできた。しかし時代は下り1990年代、押し寄せる輸入自由化の大波。価格破壊で業績が低迷の一途を辿るなか、会社再構築の使命を帯びて1993年社長に就任したのが澤田浩である。家が全焼し原風景となった戦災の焼け野原での体験。海外で経験した衝撃の出来事。リストラの大鉈をふるうなか、突如襲った大震災。工場全壊からの復興、さらに業績回復へ向けての苦難の日々。経営改革を断行し、3世紀企業を蘇らせた中興の祖と言われる澤田の波乱の人生と決断に迫る。



直撃! トップの決断