16話 『1日1日を大切に』

ダルレに連れられてカフェを訪れたオジュンはホジンやその子分たちに温かく迎えられる。スンソムはオジュンの血圧が正常値になれば家に迎え入れると言う。ジングはダルレの家を訪ねて愛の告白をするが振られてしまう。感情をむき出しにして泣きじゃくるジングの姿を見たキム老人は子守唄を歌って慰める。血圧が正常値に戻ったオジュンはスンソムの許しを得てダルレの家で同居を始める。ささやかながらも穏やかな日々を過ごすオジュンだが……。